Bugbearの新作レースゲームからベルリンの地下鉄を舞台にしたサバイバルホラーまで、Steam Greenlightの新規通過作品25本が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bugbearの新作レースゲームからベルリンの地下鉄を舞台にしたサバイバルホラーまで、Steam Greenlightの新規通過作品25本が発表

ニュース 最新ニュース


先月末にサービス開始1周年を迎えたSteam Greenlightの新規通過作品が発表されました。今回選出されたのは25本。今月初めに発表されたBugbear Entertainmentの新作レースゲーム『Next Car Game』を始め、『S.T.A.L.K.E.R.』を手がけたGSC Game Worldの元開発スタッフが手がける横スクロールシューティングゲーム『Humans Must Answer』、ベルリンの地下鉄を舞台にしたサバイバルホラーゲーム『U55 - END OF THE LINE』など様々な作品が揃っています。

Bugbear Entertainment's Next Car Game
Camtasia
Candle
Dusty Revenge
DwarfCorp
Eden Star: Pre-alpha
Gimbal
Grimm
Higurashi When They Cry
Humans Must Answer
Lacuna Passage
Long Live The Queen
Monochroma
Mount Your Friends
Postmortem: one must die
SeaCraft
SUPERHOT
Syder Arcade
theHunter
U55 - END OF THE LINE
Valdis Story Abyssal City
Warsow
World of Diving
WWII Online: Battleground Europe
Zombie Tycoon II

これらのタイトルが実際に配信される時期はそれぞれ異なりますが、続々と登場する作品群のお陰で今後も楽しいゲームライフを送ることができそうです。それでは最後に個人的に気になった作品の映像をいくつかピックアップしてご紹介します。


Lacuna Passage


SUPERHOT


theHunter


U55 - END OF THE LINE


World of Diving


Mount Your Friends
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  2. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

    2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

  3. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

    映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  4. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  5. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  6. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  9. 宮本茂のWii U作品『Project Giant Robot』開発中止―海外報道

  10. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top