Valveがテレビやリビングルーム向けの無料オペレーティングシステム“SteamOS”を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valveがテレビやリビングルーム向けの無料オペレーティングシステム“SteamOS”を発表

ニュース 最新ニュース


先週末にティーザーサイトをオープンし3つの発表を予告していたValveですが、先ほど1つ目の情報が解禁され、テレビやリビングルーム向けの無料オペレーティングシステム“SteamOS”が発表されました。このLinuxベースの“SteamOS”ではSteamの機能全てが利用可能となり、更にリビングルームに焦点を置いた4つの新機能も追加されているそうです。

発表ページでは様々な特徴が伝えられているので一挙にご紹介。

    Steam をリビングルームに導入するための準備を進めながら、辿り着いた結論があります。それは、最適な環境でユーザー経験を高めるために Steam を中心としたオペレーティングシステムを作るということでした。SteamOS は、信頼のLinux の基本設計と大画面でのゲーミング経験の共存です。リビングルームコンピュータの為のスタンドアロンオペレーティングシステムを間もなく、無料でお届けします。


  • リビングルーム & Steam
    遂に、お気に入りのゲーム、オンラインフレンド、そして全てのSteam 機能を諦めることなく、大画面で楽しめる様になりました。SteamOS をリビングルームマシーンで起動すれば、最高のゲームとユーザーが作り出したコンテンツにアクセスできる様になります。

  • 最先端
    SteamOS では既に、グラフィックス処理において、目を見張るようなパフォーマンスの向上を達成しました。そして現在は、オペレーティングシステムのレベルでオーディオ性能向上と、レイテンシ軽減を目標として開発を進めています。今後のニューリリースをSteamOS に定めているデベロッパは既に、これらの進歩を生かすことができます。

  • 協調するシステム
    Steam は一方通行のコンテンツブロードキャストチャンネルではありません。参加者全員が多方向に影響しあい、お互いの経験を何倍にも向上させていく協力的なエンターテインメントプラットフォーム、それが Steam です。SteamOS の登場は、様々な “開放性” を意味します。ハードウェア業界はこれまでに比べてより早いペースでリビングルームにアクセスできるようになり、 コンテンツクリエーターは直接ユーザーとつながることができるようになります。そして、ユーザーはそれぞれの好みに合わせてソフトウェアやハードウェアを改造したり取り替えることが可能になり、ゲーマーが、愛するゲームの制作に加わることができるようになるのです。 このようなイノベーションを育てる環境を提供しながら、SteamOS は進化を続けていきます。


    リビングルームに焦点を置いた
    4つの新機能

  • ホームストリーミング
    お持ちの Windows や Mac ゲームの全てを SteamOS マシーンでプレイできます。今まで通りにコンピュータを起動してSteam を実行すれば、家庭内ネットワークを経由してSteamOS マシーンでストリーム可能になり、これらのゲームをテレビでお楽しみいただけます!

  • 音楽、テレビ、映画
    現在、多数の人気メディアサービスと協力しており、近々これらをオンラインで提供開始します。これからは、Steam と SteamOS からお気に入りの音楽や映画にアクセスできるようになります。

  • ファミリーシェアリング
    これまでは、Steam ゲームを家族間で共有するのは簡単ではありませんでした。しかし、遂に親しい人々とお気に入りのゲームを共有できる様になりました。ファミリーシェアリングを使えば、それぞれのユーザーがSteam 実績を解除したり、Steam クラウドに進行状況をセーブをしたりしながら、お互いのゲームを交互に遊べます。

  • ファミリーオプション
    リビングルームは家族の共存空間です。ライブラリー内の全てのゲームを両親に見せたくない気持ちは分かります。そこで、家族内でどのゲームがどのメンバーに見えるのかを制限する機能や、家族内全員が Steam ライブラリを最大限に楽しめるような機能を近日公開します。


SteamOS にはSteam のお気に入り要素の全てが入っています。

  • お気に入りのゲーム全て
    既に、数百を越えるゲームが SteamOS でネイティブに起動します。 2014年に登場する SteamOS 対応のトリプルAタイトルについて、今後のお知らせにご期待ください。 ホームストリーミングを経由して、およそ3000タイトルの全 Steam カタログのゲームやデスクトップソフトウェアにアクセスしましょう。

  • 5000万人のフレンド
    Steam でのゲーミング体験を楽しくしているのは、Steam ユーザーです。新たな出会い、ゲームグループへの参加、クラン形成、ゲーム内チャットを経験して、更に、お気に入りのゲームのアクティビティの中心であるゲームハブに飛び込みましょう。

  • ワークショップ
    Steam ユーザーの創造性を実体化する場所がワークショップです。 最高のアドオンが揃い、最高品質のユーザー製コンテンツが無限に提供されるこの場所では、あなたの創造性を発揮するだけなく、他のユーザーの作品を発見したりダウンロードできます。

  • クロスプラットフォーム・クラウド
    シームレスなコンテンツ配信、心配する必要の無いストレージ、全ての自動更新。マシーンを変えても、設定を保存する煩わしさを経験せずに続きからプレイを開始できます。全てSteam クラウドにお任せください。

  • 止まらない進化
    Steam は進化を続けるサービスとして、2003年に登場しました。これに続いて SteamOS も、コンテンツ作成者から価値あるアップデートを直接お届けするだけではなく、OS自体にも頻繁に新機能を追加していきます。

  • ワールドワイド
    Steam は世界185カ国25言語で利用されています。新のグローバルプラットフォームとして、Steam と SteamOS は国境を越えてエンターテインメントをお届けします。

ダウンロードは無料、製造者も無料でライセンス可能となる“SteamOS”は近日公開との事です。残り2つの発表と合わせて今後の続報が待たれます。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 31 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  2. ケイブ、完全新作『三極ジャスティス』の公式サイトをオープン!

    ケイブ、完全新作『三極ジャスティス』の公式サイトをオープン!

  3. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

    ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  4. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  5. 『レインボーシックス シージ』週末無料プレイが国内発表―デジタル版割引も

  6. 1年を締めくくる「The Game Awards 2017」ノミネート作品発表!

  7. 『Cyberpunk 2077』には「オンライン要素」を搭載―商業的にも『The Witcher 3』以上のタイトルに

  8. 手作りビジュアルが凄い新作ADV『TRUBERBROOK』発表―Kickstarterを開始

  9. Blizzard Battle.netが日本円に対応!2017年11月17日よりスタート

  10. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

アクセスランキングをもっと見る

page top