Xbox Oneのインディータイトルや外部サイトへのキャプチャ動画共有などは2014年から、MS幹部らがコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox Oneのインディータイトルや外部サイトへのキャプチャ動画共有などは2014年から、MS幹部らがコメント

今年8月には独立開発者向けのサポートプログラムID@Xboxが発表されていましたが、同プログラムを利用したインディータイトルのリリースは2014年初頭からになる見込みであることが明らかにされました。

ニュース 最新ニュース
Tier 1地域における11月のローンチが刻々と迫りつつある次世代ハードXbox One。今年8月には独立開発者向けのサポートプログラムID@Xboxが発表されていましたが、同プログラムを利用したインディータイトルのリリースは2014年初頭からになる見込みであることが明らかにされました。

これはMicrosoftのヴァイスプレジデントPhil Harrison氏が海外メディアGames Industryに打ち明けた情報で、同氏は「開発者がプログラムを利用してゲームを構築し、11月22日に市場へ出すことが現実的だとは考えていない」とコメント。「適切に予想すれば、第1弾のゲームは2014年初頭にも登場することになるだろう」と、年内にインディーゲームはXbox Oneでリリースされない可能性が高いという考えを示しています。

一方で『Battlefield 4』や『FIFA 14』や『Call of Duty: Ghosts』などに加え、『Crimson Dragon』や『Lococycle』など23のタイトルがローンチ時にリリースされる見込みとなっているXbox One。同インタビュー中でHarrison氏は「ラインナップは非常に強力だ」とし、また2014年リリース予定の『Titanfall』についてはメガヒットになるだろうと予告しています。

なおローンチ周辺の情報として、海外メディアDestructoidがAlbert Penello氏にインタビューを行った中で、Xbox Oneのキャプチャ映像の共有はローンチ時にはXbox LIVEのみが対象となり、YouTubeやFacebookは2014年に登場予定であることが明らかにされています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  2. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

    『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  3. 『Magicka』『HELLDIVERS』開発元が三人称視点の新作Co-opゲームを開発中

    『Magicka』『HELLDIVERS』開発元が三人称視点の新作Co-opゲームを開発中

  4. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  5. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  6. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  7. 地獄ホラー『Agony』無規制版『Agony Unrated』の開発が中止に―スタジオの財政難も報告

  8. CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  10. 『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

アクセスランキングをもっと見る

page top