【BEST OF TGS AWARD 2013】スポーツ/レース部門は次世代レーシング体験『Forza Motorsport 5』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【BEST OF TGS AWARD 2013】スポーツ/レース部門は次世代レーシング体験『Forza Motorsport 5』

インサイドとGame*Sparkのスタッフが選ぶ、東京ゲームショウのベストゲーム「BEST OF TGS AWARD」のスポーツ/レース部門の受賞作は日本マイクロソフトのXbox One向け『Forza Motorsport 5』に決定しました。

ニュース 最新ニュース
【BEST OF TGS AWARD 2013】スポーツ/レース部門は次世代レーシング体験『Forza Motorsport 5』
  • 【BEST OF TGS AWARD 2013】スポーツ/レース部門は次世代レーシング体験『Forza Motorsport 5』


インサイドとGame*Sparkのスタッフが選ぶ、東京ゲームショウのベストゲーム「BEST OF TGS AWARD」のスポーツ/レース部門の受賞作は日本マイクロソフトのXbox One向け『Forza Motorsport 5』に決定しました。

本作は歴史を重ねてきたレーシングゲームの最新作。Xbox Oneの圧倒的な表現力とスマートなオンライン機能で、レースというジャンルを次のレベルに。ビジュアルだけでない進化を評価する声が聞かれました。



■選んだ主な担当者のコメント

松本伸之 / ライター
「次世代を感じさせるレースゲームの中では、現地点では最高峰の出来。Xbox Oneの新たな振動トリガーは、コックピットの雰囲気をさらに高めてくれる。会場では画面に移るマクラーレンT1の鮮烈なオレンジがブースを彩っていました。」

栗本浩大 / 編集デスク
「もはやレースゲームにおけるリアルさは必要最低限な要素である。重要なのはその先にあるもので、本作はクラウドとの連動により遊びの幅を飛躍的に広げ、次世代のエンターテイメント性で我々を楽しませてくれる予感がする。」

ノミネート作品
・グランツーリスモ6 (株式会社ソニー・コンピューターエンターテインメント)
・DriveClub (株式会社ソニー・コンピューターエンターテインメント)
・Forza Motorsport 5 (日本マイクロソフト株式会社)
・NBA 2K14 (テイクツー・インタラクティブ・ジャパン合同会社)
・FIFA 14 (エレクトロニック・アーツ株式会社)
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. AMDのCEOリサ・スー氏はPS3の「Cell」プロセッサ開発に携わっていた―IBM時代の“野心的な”製品を振り返る

    AMDのCEOリサ・スー氏はPS3の「Cell」プロセッサ開発に携わっていた―IBM時代の“野心的な”製品を振り返る

  2. 『モンハンライズ』が遊び放題に!『Crusader Kings III』や『ファークライ4』も配信のPS Plusゲームカタログ最新情報

    『モンハンライズ』が遊び放題に!『Crusader Kings III』や『ファークライ4』も配信のPS Plusゲームカタログ最新情報

  3. Steam運営のValveが英国で集団訴訟に…「独占的な地位を乱用し1,400万人のゲーマーに過大請求をした」として

    Steam運営のValveが英国で集団訴訟に…「独占的な地位を乱用し1,400万人のゲーマーに過大請求をした」として

  4. ObsidianのCEOがTango Gameworksなどの閉鎖で動揺する人々へコメント―「明日の事は心配していない」

  5. 凄惨すぎる!和製スプラッターホラー『CRUELTY | クルーエルティ』2024年第一四半期公開予定―配信停止の『Brutal Japan | 猟奇の日本』開発者新作

  6. THQ Nordic「gamescom 2024」への参加発表―イベントでは『Disney Epic Mickey: Rebrushed』や“未発表タイトル2作”もプレイアブル展示!

  7. “『CoD』をPSユーザーから引き離したいわけではない”フィル・スペンサー氏が発言―Tango Gameworksスタジオ閉鎖についてもコメント

  8. 「Key」25周年記念で25%オフのセールがニンテンドーeショップで開催中!『Kanon』からキネティックノベルまで人気タイトルがズラリ

  9. Keyの新作『アネモイ(anemoi)』発売は2025年!公式サイトが公開ー主人公をダメにする万能妹などキャラクター情報も

  10. 「後継会社はない、類似商品に注意」活動最終日のILLUSION(イリュージョン)が声明―元関係アカウントから生じたのは「類似品メーカー」?最後に生まれた謎

アクセスランキングをもっと見る

page top