ラジオ曲含む59トラックを収録した『Grand Theft Auto V』のサウンドトラックがiTunesで配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ラジオ曲含む59トラックを収録した『Grand Theft Auto V』のサウンドトラックがiTunesで配信開始

『Grand Theft Auto』シリーズと言えば社内で聞くことの出来るラジオも無尽蔵にある魅力の内の1つですが、最新作『GTA V』のラジオトラックなど59曲を収録したサウンドトラックがiTunesで配信開始となりました。

ニュース 最新ニュース
『Grand Theft Auto』シリーズと言えば社内で聞くことの出来るラジオも無尽蔵にある魅力の内の1つですが、最新作『GTA V』のラジオトラックなど59曲を収録したサウンドトラックがiTunesで配信開始となりました。

今回配信が開始されたのは3種類のサウンドトラックで、価格は各9.99ドル。またまとめ買いした場合は24.99ドルにて購入可能となっています。1枚目は公式トレイラーでも流れたThe Chain Gang of 1974の「Sleepwalking」に加え、WavvesやTwin Shadow、Tyler, The Creatorらの曲を含む全18トラックを収録。2枚目はTangerine Dream氏、Woody Jackson氏、プロデュースを担当したThe AlchemistとOh Noによるゲーム内楽曲。そして3枚目には19曲のラジオトラックが収録されています。

「The Music of Grand Theft Auto V」はこちらよりチェック。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

    【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  3. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  5. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  6. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  7. 『Fallout 76』国内発売日が11月15日に決定―北米版との表現内容の差異は「無し」【UPDATE】

  8. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  9. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  10. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

アクセスランキングをもっと見る

page top