Kinectでラップトップのオーケストラを指揮する“The Computer Orchestra” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kinectでラップトップのオーケストラを指揮する“The Computer Orchestra”

これまでにも様々な形での利用が提案されてきたモーションセンサーデバイス“Kinect”ですが、ECAL(ローザンヌ美術大学)の3人の学生によって、Kinectを利用してオーケストラを指揮するクラウドソーシング・プラットフォーム“The Computer Orchestra”が開発されました。

ゲーム機 技術

これまでにも様々な形での利用が提案されてきたMicrosoftのモーションセンサーデバイス“Kinect”ですが、ECAL(ローザンヌ美術大学)の3人の学生によって、Kinectを利用してオーケストラを指揮するクラウドソーシング・プラットフォーム“The Computer Orchestra”が開発されました。

この“The Computer Orchestra”ではアップロードされた音声をパートごとに複数のラップトップに割り当ててオーケストラを構成。そしてKinectを使用してジェスチャー操作で指揮する事が可能となっており、上記の映像では美しいハーモニーが奏でられています。

こうした新たなアイデアと技術によって、今までにないエンターテイメントが生み出されていくのかもしれません。また、次世代機Xbox Oneとともに登場する新型Kinectではより詳細な検出も可能となるので、“The Computer Orchestra”は今後更なる進化が期待できるのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 35 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

    携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  2. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

    『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  3. NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も

    NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も

  4. Ryzen搭載の携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」が近日予約開始!『GTA5』『The Witcher 3』なども動作

  5. ホリより『エースコンバット7』対応フライトスティックが発表!PCもサポートしゲーム本体と同日発売

  6. あの「シャークネード」が遂にVRゲーム化!『Sharknado VR: Eye of the Storm』Steamストアページ登場

  7. 噂:Valve製、独自VRヘッドセットの存在が浮上―『Half-Life』VR版の情報も

  8. 『BF5』NVIDIAリアルタイムレイトレーシング速度は1080p/60fps!『Metro Exodus』も同速度目指す【gamescom 2018】

  9. ホラー映画+VR体験… 謎解きADV『KOBOLD: Chapter I』Steam版が配信開始

  10. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

アクセスランキングをもっと見る

page top