『Carmageddon: Reincarnation』は2014年Q1時期に発売、追って次世代機でもリリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Carmageddon: Reincarnation』は2014年Q1時期に発売、追って次世代機でもリリース

ニュース 最新ニュース

デベロッパーのStainless Gamesは、バイイオレンスカーアクションシリーズ最新作『Carmageddon: Reincarnation』PC版を2014年Q1時期にリリースする事を発表しました。合わせてSteamのEarly Accessにも対応する事が明らかとなり、通常の予約購入に加えて、Kickstarter及びPaypalで15ドル以上の開発支援を行ったユーザー全員が参加可能になるとの事。

今回発表されたのはWindows版のみとなりますが、正式リリース後、随時MacとLinuxへ対応し、2014年内には次世代プラットフォーム向けのリリースも予定されているそうです。

1997年リリースの初代『Carmageddon』は、レースゲームという形を取りながらも、“コース上の民間人を全員殺害”、“ライバル車両を全て破壊”など、過激な勝利条件と残虐性が問題となり、『Soldier of Fortune』や『Postal』と並んで、世界各国で発売禁止の処分を受ける事となった作品の1つ。カルト的な問題作が最新グラフィックで一体どのように蘇るのか、今から大きな注目が集まります。

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。
《FURUKAWA》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  2. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

    噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  3. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

    映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  4. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  5. 宮本茂のWii U作品『Project Giant Robot』開発中止―海外報道

  6. EVGAとも提携!『PC Building Simulator』最新トレイラー

  7. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  8. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  9. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  10. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

アクセスランキングをもっと見る

page top