もう1つのMGSがここに、開発中止となったスネーク・プリスキンのゲーム『Snake Plissken's Escape』の映像が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もう1つのMGSがここに、開発中止となったスネーク・プリスキンのゲーム『Snake Plissken's Escape』の映像が登場

ニュース 最新ニュース

『メタルギアソリッド』シリーズの主人公スネークと言えば、ジョン・カーペンター監督の映画『ニューヨーク1997』や『エスケープ・フロム・LA』の主人公スネーク・プリスキンがモデルとなっていることはよく語られるところですが、こちらの本家本元を題材にしたゲーム化タイトル『Snake Plisken's Escape』の映像が元開発者を名乗る人物により投稿されました。

この『Snake Plisken's Escape』は2003年にも合併前のナムコが正式発表していたスネーク・プリスキン主役のアクションゲームで、開発は『Dead to Rights』や『Kill Switch』を手がけたスタジオNamco Hometekが担当。「拳と銃火器、ステルスと知能」を混ぜあわせたゲームになると謳われ、スネーク・プリスキン役を演じたカート・ラッセル氏が実際の声を当てることが明らかにされていました。

動画投稿者によれば同作の開発は当時すでにキャンペーンデザインがほぼ完成し、ストーリーラインもカート・ラッセル氏やジョン・カーペンター監督、プロデューサーのデブラ・ヒル氏らから承認を得た段階だったと伝えています。映像では同スタジオが手がけた『Dead to Rights』に良く似た『Max Payne』風のバレットタイムアクションや、背後からの隠密キルにエルードといったステルス要素も確認できますが、『MGS』と比較するとより激しいアクションが予定されていたことが伺えるところ。



開発中止となった『Snake Plisken's Escape』は2005年のクリスマスにもローンチ予定でした。2004年末には『メタルギアソリッド3』が国内外で発売されており、『Snake Plisken's Escape』が無事発売されていればスネークを名乗る眼帯主人公2人がゲーム史上に登場していたところです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

    『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  2. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

    海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  3. PlayStation NowにPS4タイトルが30本追加!『ウルIV』『GRAVITY DAZE』『ディスガイア5』など

    PlayStation NowにPS4タイトルが30本追加!『ウルIV』『GRAVITY DAZE』『ディスガイア5』など

  4. RAZERのプロゲーマー仕様アケコン「Panthera」7月下旬より国内販売へ

  5. 硬派FPS『Escape from Tarkov』開発元が日本語フォーラムの管理者を募集

  6. Telltale Gamesが『The Wolf Among Us』含む3タイトルの新シーズンを発表

  7. PS4版『ARK:Survival Evolved』巨大なT-REX砂像が鎌倉の海岸に出現、プレゼント付きSNSキャンペーンも

  8. 『PUBG』に1人称視点限定サーバーが追加へ!次期月間アップデートで

  9. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  10. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

アクセスランキングをもっと見る

page top