Guerrilla Gamesが『Killzone』とは全く異なる要素を含む新規IPの開発をスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Guerrilla Gamesが『Killzone』とは全く異なる要素を含む新規IPの開発をスタート

ニュース 最新ニュース

2012年3月のGDCにて、3本のタイトルが開発中でありその内1本は『Killzone』では無いことを明らかにしていたオランダのゲーム開発スタジオGuerrilla Gamesですが、同スタジオが『Killzone Shadow Fall』の発売を前にして新規IPの開発に着手し始めていることを明らかにしました。

リードデザイナーのEric Boltjes氏は、アーティストやプログラマとは異なりデザイナーはゲーム発売の3、4ヶ月前には仕事を終えることになると説明し、PS4ローンチタイトル『Killzone Shadow Fall』の開発を終えたデザイナー達は現在すでに異なるタイプのゲームに着手していると明言。

この新規IPは、『Killzone 3』がローンチされた2011年2月の数ヶ月前から『Killzone Shadow Fall』の開発をスタートさせた際と同様の開発サイクルを採用しているとBoltjes氏は説明。限られた開発期間の中で部屋一杯の開発者が考えるアイディアを実現することは不可能であり、少数のデザイナー達で開発を始めることは合理的であるとコメントしています。

    「スタジオとしては様々な分野に手を出してみたい。新規IPの開発を始めていて、『Killzone』とは全く異なる要素もあるよ。現時点ではこれ以上のことは言いたくないが、スタジオとしては非常に新鮮な作品にしたいと思っている」


同作が2012年3月に言及された新規IPと同一であるかは言及されていませんが、スタジオが始動してから全7作のうち6作の『Killzone』シリーズを手がけてきたGuerrillaがどのような新作を生み出すのか興味深いところとなっています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

    『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

  2. 『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

    『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

  3. Steamにパブリッシャー/デベロッパーページの作成機能が追加、ベータが開始に

    Steamにパブリッシャー/デベロッパーページの作成機能が追加、ベータが開始に

  4. 美少女STG『Deep Space Waifu: FLAT JUSTICE』が「貧乳キャラ」やゲーム名に大幅修正、その真相は…

  5. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  6. 光なき近未来世界を生きるRPG『サイバーパンク2077』国内向け情報公開!【E3 2018】

  7. 人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

  8. 「ゲーム依存症」認定にメンタルヘルス専門家も非難「支持者の間ですら定義が混乱している」―ESA声明

  9. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  10. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

アクセスランキングをもっと見る

page top