Guerrilla Gamesが『Killzone』とは全く異なる要素を含む新規IPの開発をスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Guerrilla Gamesが『Killzone』とは全く異なる要素を含む新規IPの開発をスタート

ニュース 最新ニュース

2012年3月のGDCにて、3本のタイトルが開発中でありその内1本は『Killzone』では無いことを明らかにしていたオランダのゲーム開発スタジオGuerrilla Gamesですが、同スタジオが『Killzone Shadow Fall』の発売を前にして新規IPの開発に着手し始めていることを明らかにしました。

リードデザイナーのEric Boltjes氏は、アーティストやプログラマとは異なりデザイナーはゲーム発売の3、4ヶ月前には仕事を終えることになると説明し、PS4ローンチタイトル『Killzone Shadow Fall』の開発を終えたデザイナー達は現在すでに異なるタイプのゲームに着手していると明言。

この新規IPは、『Killzone 3』がローンチされた2011年2月の数ヶ月前から『Killzone Shadow Fall』の開発をスタートさせた際と同様の開発サイクルを採用しているとBoltjes氏は説明。限られた開発期間の中で部屋一杯の開発者が考えるアイディアを実現することは不可能であり、少数のデザイナー達で開発を始めることは合理的であるとコメントしています。

    「スタジオとしては様々な分野に手を出してみたい。新規IPの開発を始めていて、『Killzone』とは全く異なる要素もあるよ。現時点ではこれ以上のことは言いたくないが、スタジオとしては非常に新鮮な作品にしたいと思っている」


同作が2012年3月に言及された新規IPと同一であるかは言及されていませんが、スタジオが始動してから全7作のうち6作の『Killzone』シリーズを手がけてきたGuerrillaがどのような新作を生み出すのか興味深いところとなっています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

    スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

  2. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  3. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

    54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  4. 『モンハン』×「デカビタC」コラボTVCMで生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

  5. PS4/XB1向けリマスター『Burnout Paradise Remastered』発表! 高解像度テクスチャや4Kにも対応

  6. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  7. 今さら聞けないPC版『スカイリム』ガイド ― ModやDLCで無限に広がる冒険世界

  8. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  9. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  10. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top