PS4『Killzone: Shadow Fall』のデモ映像は8GB中3GBのRAMを使用、ポリゴンは前作比で約4倍に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4『Killzone: Shadow Fall』のデモ映像は8GB中3GBのRAMを使用、ポリゴンは前作比で約4倍に

ニュース 最新ニュース


PlayStation 4のローンチタイトルとして今年2月のソニーイベントにて正式発表された『Killzone: Shadow Fall』。公式サイトにてGuerrilla GamesのリードテックMichal Valient氏による103ページにもおよぶ資料が公開され、いくつかの情報が明らかにされました。

資料によればソニーイベントにて公開された『Killzone: Shadow Fall』のデモ映像は、PS4に搭載されると伝えられている8GBのRAMの内3GB以上しか使用しておらず、またポリゴンの面では1万だった『Killzone 3』に対して『Shadow Fall』では4万ポリゴンを利用し、キャラクターにおけるより精細なLODが可能になるとのこと。

  • プロファイリングツールはまだ開発初期段階であり、Guerrillaは自身のCPU&GPUプロファイラを利用している
  • Guerrillaにとってパフォーマンス面における最大のチャレンジはスレッドの競合だった
  • GuerrillaはPS4のスレッドスケジューラと少し格闘したものの、その後は上手く利用でき、ミューテックスは軽快に動作した
  • 様々な面で最適化されたチップを使用するまで、被写界深度は最も高価なエフェクトの1つだった
  • 反射にはGuerrillaの秘密のプログラムが多数利用されている
  • 直接的にレイマーチングを実行しており、派手に素早く動作してほしいという要望を持っていたGuerrillaは、PS4の性能に驚き喜んだ
  • Guerrilla「PS4は非常に簡単にプログラミングが可能で、GPUはとても早く、GDDR5の帯域幅は驚異的!」
  • 今回のデモ映像は表面的な部分にしか触れていない



(ソース: Guerrilla)

【関連記事】
ジミー・ファロン氏司会の番組で『Killzone: Shadow Fall』のデモが披露!
【PS4発表】『Killzone: Shadow Fall』ゲームプレイ動画、物語は前作30年後の近未来に【UPDATE】
【PS4発表】Guerrilla Gamesが『Killzone Shadow Fall』を発表、PS4ローンチタイトルに
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  2. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  3. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  4. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  5. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  6. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  9. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  10. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

アクセスランキングをもっと見る

page top