PS4のシステムソフトウェアバージョン1.50は日本版本体に最初から適用、その他詳細も発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4のシステムソフトウェアバージョン1.50は日本版本体に最初から適用、その他詳細も発表

ニュース 最新ニュース

SCEJA、PS4の北米発売に合わせて実施するアップデートの内容に追記事項を加え、国内向けに発表 ─ 日本版の本体には予め搭載
  • SCEJA、PS4の北米発売に合わせて実施するアップデートの内容に追記事項を加え、国内向けに発表 ─ 日本版の本体には予め搭載
  • SCEJA、PS4の北米発売に合わせて実施するアップデートの内容に追記事項を加え、国内向けに発表 ─ 日本版の本体には予め搭載
北米では11月15日に発売日を迎えるPlayStation4には、既に多くの予約が殺到しており、ユーザーが寄せる期待度の大きさを伺わせてくれています。

日本での発売は来年の2月となりますが、PS4がもたらす新たなゲーム体験に対し北米のユーザーがどのような反応を見せるのか、日本のユーザーも興味と関心を持って注目していることでしょう。

そんなPS4が、北米での発売日と同日に、システムソフトウェア「バージョン1.50」の配信を実施するとPlayStation.Blogにて明かされましたが、このたび日本国内に向けての発表も正式に行われました。また注意事項も補足されているので、合わせて紹介いたします。

まず新たに発表されたのは、バージョン1.50のダウンロードサイズ。こちらは約300MBとなり、それなりの容量となります。ただし、日本で発売されるPS4には、今回のシステムソフトウェアは予め搭載されるとのことです。

この他にも注意事項が記されているので、バージョン1.50の内容に併記する形で紹介させていただきます。

■PS4用システムソフトウェア「バージョン1.50」

■リモートプレイ
PS Vitaの専用アプリケーションPS4リンク(※1)を通じて、インターネット経由でPS4にアクセスし、お持ちのゲームをご自宅のお好きな場所や外出先で(※2)お楽しみいただけます。本機能により、ほぼすべてのPS4専用タイトルがPS Vitaでお楽しみいただけます(※3)。

※1 PS4リンクは、近日配信予定の最新のPS Vitaシステムソフトウェアバージョン以上に対応します。
※2 ネットワーク環境やタイトルによっては、外出先でゲームを快適にお楽しみいただけない場合がございます。
※3 カメラ専用タイトルなど、特殊な周辺機器を必要とするゲームを除きます。

■セカンドスクリーン
対応のタイトルでは、PS Vita、および、iPhone、iPad、iPod Touch、アンドロイドOS搭載のスマートフォンやタブレットを(※4)PS4のセカンドスクリーンとしてご利用いただけます。PS VitaはPS4リンク(※1)を、また、その他端末においてはPlayStation Appをお使いいただくことで本機能をお楽しみいただけます。例えば、すべてのPS4にインストールされている『プレイルーム(THE PLAYROOM)』では、お手元の端末上で描いた絵をテレビ画面に向けて送信すると、その絵が3Dオブジェクトとしてゲーム内に登場し、一緒に遊ぶことができるといった今までにない楽しみ方が可能になります。

※4 OSのバージョンなどによっては、ご利用いただけない場合がございます。

■ゲームプレイの録画、スクリーンショット撮影、アップロード
PS4は、ゲームプレイを常時録画しています。これにより、ユーザーの皆様は、感動のプ
レイの瞬間を逃すことなく、簡単なボタン操作でゲームプレイをすぐに友人とシェアすることができます。ユーザーの皆様はDUALSHOCKR4の「SHARE(シェア)ボタン」を押すことで、スクリーンショットや、直前の15分間のゲームプレイを動画形式で切り出し、コメントをつけ、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などのSNS(※5)にアップロードいただけます。Facebookには動画、および、スクリーンショット、Twitterにはスクリーンショットを投稿することが可能です。また、ユーザーの皆様はアップロードの完了を待たずに、ゲームの続きをお楽しみいただけます。

※5 FacebookやTwitterのご利用にはそれぞれアカウントの登録が必要です。

■ゲームプレイの配信・観戦
PS4ユーザーの皆様は、Ustream(ユーストリーム)およびTwitch(ツイッチ)のインターネット中継サービスを通じて全世界のゲームファンに向け、ゲームプレイを手軽に生中継できます(※6)。これにより、PS4で遊んでいる友人のゲームプレイを、PS4に搭載されているアプリケーション(Live from PlayStation)、PCや各種端末のブラウザ、および、UstreamやTwitchの アプリケーション上で、鑑賞することができます。また、PlayStation Appから各種対応のアプリを起動することにより、コメント投稿などの各種アプリ機能がご利用いただけます。さらに、PlayStationRCameraをお持ちのユーザーの皆様は、ゲームプレイの映像とともに、カメラの映像や音声を配信することもできます。

※6 UstreamやTwitchのご利用にはそれぞれアカウントの登録が必要です。

■ダウンロードしながらゲームをプレイ
ダウンロードデータが分割して配信されることから、ユーザーの皆様は全てのデータのダウンロードを待つことなく遊び始められます(※7)。また、PS4はスタンバイ状態でも専用ゲームのダウンロードが可能です。

※7 タイトルのデータサイズやネットワーク環境によって、プレイ可能になるまでの時間は異なります。また、一部この機能に対応していないタイトルもございます。

■マルチログイン
最大4名のユーザーが同時にPS4本体にログインすることができ、それぞれが各自のセーブデータを使ってゲームを遊んだり、ご自身のSony Entertainment Networkアカウントでトロフィーを獲得したりすることができます。なお、マルチプレイヤー対応のゲームで仲間と一緒に獲得したトロフィーは、一台のPS4で遊んでいた場合でも、ユーザーの皆様全員のSony Entertainment Networkアカウントに付与されます(※8)。

※8 タイトルによってトロフィーの獲得条件は異なります。

■パーティ(ボイスチャット)
PS4本体に同梱されているモノラルヘッドセットとDUALSHOCKR4を組み合わせることで、別のPS4でアプリケーションやゲームを楽しんでいる友人と、最大8名で音声会話することが可能です。また、PS4とPS Vita間でもボイスチャットがご利用いただけます。

■顔・音声認識(※9)
PlayStation Cameraをお持ちのユーザーの皆様は、ご自身の顔データをあらかじめPS4本体に登録することで、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCKR4)の代わりにカメラの顔認識を使って、ご自身のアカウントにログインすることが可能です。また、PS4のホーム画面(PlayStation Dynamic Menu)などではDUALSHOCKR4に接続したモノラルヘッドセットのマイク、もしくはPlayStation Cameraに向かって声で指示を出すことにより、音声を使ってゲームの開始やシステムの電源を切るなどの操作ができます(※10)。

※9 音声認識はシステムソフトウェアバージョン1.50にアップデートせずにご利用いただける機能です。
※10 認識可能な音声指示はオンラインマニュアルをご参照ください。

■音楽を聴きながらのゲームプレイ
Music Unlimited(※11)で音楽を再生しながらゲームがお楽しみいただけます。また、音楽を再
生しながら友人とボイスチャットをすることも可能です。

※11ソニー提供。Music Unlimitedの詳細については以下のURLをご参照ください。
http://www.sonyentertainmentnetwork.com/jp-ja/music-unlimited/why-music-unlimited/

■オンラインマルチプレイ
「プレイステーション プラス」会員の皆様は、ネットワーク経由で複数のプレイヤーとゲームを楽しめる「オンラインマルチプレイ」機能をご利用いただけます。友人が生中継で配信しているゲームプレイをPS4で観戦している時や、パーティーのボイスチャット機能で友人と会話をしている最中でも、すぐにゲームを一緒に遊び始めることができます。

■Blu-ray Disc、DVDプレイヤー
ゲーム以外のBlu-ray DiscのビデオコンテンツやDVDのビデオコンテンツをお楽しみいただくことが可能です(※12)。

※12 初回にインターネット経由で機能を有効化する必要があります。

なお、PS4本体を節電状態で待機させ、電源を切らずにシステムの状態を速やかに復帰できるサスペンド・レジュームモードは、今後のシステムソフトウェアアップデートを通じて実施されるとのことです。

PS4のもたらす性能と機能の数々が、ユーザーにどのような刺激を与えてくれるのでしょうか。まずは11月15日の北米ユーザーの感想が楽しみですね。

(C)2013 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.

SCEJA、PS4の北米発売に合わせて実施するアップデートの内容に追記事項を加え、国内向けに発表 ─ 日本版の本体には予め搭載

《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

    『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

  2. 【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

  3. 3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

    3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

  4. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  5. 『コナン アウトキャスト』に存在する6つの神、あなたはどれを信仰する?日本専用サーバー設置も決定

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  8. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  9. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  10. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

アクセスランキングをもっと見る

page top