F2Pを採用したシリーズ最新作『Command & Conquer』の開発中止が決定、Victory Gamesも閉鎖へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

F2Pを採用したシリーズ最新作『Command & Conquer』の開発中止が決定、Victory Gamesも閉鎖へ

本日Victory Gamesは、F2Pスタイルを採用したシリーズ最新作『Command & Conquer』の開発中止を決定したと公式サイトにて発表しました。

ニュース 最新ニュース
本日Victory Gamesは、F2Pスタイルを採用したシリーズ最新作『Command & Conquer』の開発中止を決定したと公式サイトにて発表しました。

これに合わせ『Command & Conquer』フランチャイズのマーケティングマネージャーは、Victory Gamesは閉鎖されるともTwitter上にて報告。また海外メディアPolygonが確認を取ったところ、EAもこの事実を認めVictory Gamesは閉鎖される予定だと伝えています。

開発中止の発表にてVictory Gamesは、クローズドαテストを進めていく中でユーザーが求めているゲームを開発出来ていないことは明らかだったと伝えており、難しい議論を重ねた上で開発中止を決定したと説明。またこれから10日間にてアルファ中にユーザーが使用した資金は全て返金していくとしています。

『Command & Conquer』は2011年のSpike VGA 2011にて『Command & Conquer Generals 2』として正式発表され、2012年8月にはF2Pの採用が明らかにされたタイトル。今年8月末のgamescom 2013では最新トレイラーと共にキャンペーンミッションが発表されたばかり。ロサンゼルスを拠点とするVictory Gamesは同フランチャイズ開発のために2010年に発足したスタジオでしたが、これで1作品も世に残すことなく閉鎖することとなります。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

    『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

  2. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

    『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  3. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  4. 『Magicka』『HELLDIVERS』開発元が三人称視点の新作Co-opゲームを開発中

  5. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  6. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  8. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  9. CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

  10. 地獄ホラー『Agony』無規制版『Agony Unrated』の開発が中止に―スタジオの財政難も報告

アクセスランキングをもっと見る

page top