刑務所運営ゲーム『Prison Architect』アルファ版の売り上げは約800万ドル、Introversionのベストセラーに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

刑務所運営ゲーム『Prison Architect』アルファ版の売り上げは約800万ドル、Introversionのベストセラーに

『Uplink』や『Darwinia』、『DEFCON』などで知られるIntroversionが手がける刑務所運営ゲーム『Prison Architect』。現在アルファ版の販売が行われていますが、既に250,000人以上のユーザーがアルファ版を購入。売り上げは約800万ドルに達している事が明らかにされました。

ニュース 最新ニュース

『Uplink』や『Darwinia』、『DEFCON』などで知られるインディーデベロッパーIntroversion Softwareが手がける新作刑務所運営ゲーム『Prison Architect』。

現在Kickstarter形式でアルファ版の販売が行われていますが(Steam早期アクセスゲームでも販売)、既に250,000人以上のユーザーがアルファ版を購入。その売り上げは約800万ドルに達し、Introversionのベストセラーとなった事が明らかにされました。

Introversionはクラウドファンディングの成功に驚くとともに、この成功によって『Prison Architect』はクリエイティブな犠牲を払ったり内容を削る必要も無い、思い描いた通りのゲームにする事ができると語っています。


Alpha 14紹介映像

『Minecraft』が先駆けとも言える「開発段階で販売を開始し、デベロッパーとコミュニティーが密接に関わりながらゲームを完成へと導く」という販売手法は、今回の『Prison Architect』の成功を受け更に増えて行くかもしれません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

    スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  2. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

    『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  3. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  4. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  5. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  6. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  7. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  8. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  9. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  10. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

アクセスランキングをもっと見る

1
page top