海外レビューハイスコア『Battlefield 4』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Battlefield 4』

前作『Battlefield 3』から破壊要素を引き継ぎつつ、ド派手なマップ変化を引き起こすLevolutionやコマンダーモードを復活させて登場した『Battlefield 4(バトルフィールド4)』。本作の海外レビューになります。

連載・特集 海外レビュー


PC版
Machinima 95/100
    ・長所
    Levolution要素
    コマンダーモードが戦略をより深い物にしている
    キャンペーンモードはより改善された
Gameplanet: 90/100
    長所
    豪華なFrostbite 3。破壊可能なダイナミックインパクト。コマンダーモードが帰ってきた。チームワークとオブジェクブティブプレイが重要だ。素晴らしいサウンドデザイン。バラエティー溢れる追加されたマルチプレイヤーモード。
    短所
    シングルプレイヤーキャンペーンがとても不十分なのは、どのゲームにもスコアに大きな影響を与えてしまう。
Joystiq: 90/100
GameFront: 89/100
Game Informer: 88/100
    コンセプト: 中毒性のある捉えがたい有意義なマルチプレイヤーになり、そしてストーリーキャンペーンが一新されてスタートしている。
    グラフィック: Frostbite 3エンジンはPCでは素晴らしく見えるが、現行機だと物体のポップアップと濁った影に悩まされる。
    サウンド: DICEのプロデューサーが体で感じるような銃声のエフェクトを作りした。スナイパーによる“ピシャ”とした銃声を聴いたらカバーするときだ。
    プレイアビリティ:Battlefield 4はPCでは同じ操作だが、コンソール版はチームプレイを促進するために微調整されている。もし、ヘリや飛行機の操縦でトラブルが起きたら、従来の操作に戻すことが可能だ。
    エンターテインメント:DICEはマルチプレイヤーにおける競争的な地位を守ることが出来た。だが、むらがあるシングルプレイヤーキャンペーンについて一つ、何故スタジオを悩ますのか聞いてみたい。
    リプレイ性: 高い
IGN: 85/100


PC Gamer: 84/100
    BF3と似た感じになってはいるが、BF4は視覚的にも音響的にも満足感を与え、強烈でしっかりしたFPSとなっている。コマンダーモードと多彩なマップセットは素晴らしく改善されている。
Destructoid: 80/100
Game Spot: 80/100


Polygon: 75/100
    またしてもDICEはBattlefield 4のシングルプレイヤーシナリオを競争力ある物に出来なかった。だが、重点を野心的で洗練されたチームベースのマルチプレイヤーに置いていることで、負の要素を脇へ追いやっている。Battlefield 4は個々の要素を合体させ成功したものだ、それらが荒削りであっても。
Edge Magazine: 70/100

現行機版
NowGamer: 80/100
Official Xbox Magazine : 80/100
IGN: 80/100

PS4版
GameTrailers: 95/100


GameSpot: 80/100
Eurogamer: 80/100

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

前作『Battlefield 3』から破壊要素を引き継ぎつつ、ド派手なマップ変化を引き起こすLevolutionやコマンダーモードを復活させリリースされたEA・DICEの『Battlefield 4(バトルフィールド4)』。海外ではPC/PS3/Xbox 360版が2013年10月28日発売し、同年11月にPS4/Xbox One版の発売を控える本作の海外レビューになります。

Metacriticの点数ではPC版が83点(レビュー数: 40)、PS3版が82点(レビュー数: 13)、Xbox 360版が80点(レビュー数: 17)、PS4版が87点(レビュー数: 10)となっており、PC版とPS4版、そして現行機版を同時にレビューしている海外サイトが多く、そのほとんどはPC版や現行機版を中心にレビューが行われています。



各レビューでは帰還を果たしたコマンダーモードや、マップの大破壊を引き起こすLevolution、洗練されたマップ構成や、チームプレイや多彩なゲームモードなどマルチプレイヤー中心に評価されています。レビューで言及されているコマンダーモードは『Battlefield 2』(BF2)で初登場した機能で、本作のと同じようにUAVによる敵索敵や、支援車両・物資の投下、砲撃による攻撃などが行えました。また『BF2』以外では近未来を舞台にした『Battlefield 2142』にも搭載されています。しかし、シングルプレイヤーに関することでは点数の高いレビューでも、とても不十分であることや、競争力ある物に出来きていないと指摘しています。



またPS4版といった次世代機版のレビューでは秒間60フレームで動作し64人でプレイ出来るため感動を覚えたと評価しているところもありますが、まだ次世代機版が未リリースなのとXbox One版が解禁されていないため評価を下せない所もあります。

前作『Battlefield 3』と比べるとシングルプレイヤーの評価が落ちてしまった本作ではありますが、マルチプレイ戦略がより深い物となるコマンダーモードや、Levolutionの搭載でより進化・改善し、しっかりとした地位を築いているのではないでしょうか。本作は国内でPC/PS3/Xbox 360版がリリース中、PS4版が2014年2月22日に、Xbox One版が発売日未定です。また、これからパッチの配信や各DLCの配信が予定されているので今後の動向にも注目です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 38 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top