『バトルフィールド4』が首位、上位勢も粘る ― 週間売上ランキング(11/4~11/10) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールド4』が首位、上位勢も粘る ― 週間売上ランキング(11/4~11/10)

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキング(11月4日~10日)です。

ニュース 最新ニュース
『バトルフィールド4』が首位、上位勢も粘る ― 週間売上ランキング(11/4~11/10)
  • 『バトルフィールド4』が首位、上位勢も粘る ― 週間売上ランキング(11/4~11/10)
メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキング(11月4日~10日)です。

今週のトップは高い注目を集める、エレクトロニック・アーツの『バトルフィールド4』。プレイステーション3版が12万本余りを売り上げ、Xbox360版は17位という結果でした。次世代機版も登場する本作ですが、現行機種ではどこまで伸びるか注目です。次世代機も購入予定の方には現行機種版を購入しておけば、1000円でアップグレードできる施策もあります。

その他の新作ではPS Vitaの『AKIBA'S TRIP 2』が4位で3万3000本、PS3版は8位で2万本でした。携帯機の方が強いフランチャイズということになりそうです。9位には3DSの『メタルマックス3 月光のディーヴァ』が1万8000本、10位には3DSの『バンダイナムコゲームス PRESENTS Jレジェンド列伝』が1万8000本とランクインしています。

発売済みのタイトルでは『ポケットモンスター X/Y』『モンスターハンター4』が息の長いセールスで上位をキープしているほか、盛り上がった日本シリーズ効果が継続しているのか『実況パワフルプロ野球2013』もPS3とPSPの2つの機種でトップ10をキープしています。

■順位 タイトル名(機種) 今週の販売本数 累計販売本数
1.バトルフィールド4 (PS3) 122,000 122,000
2.ポケットモンスター X・Y(3DS) 116,000 2,847,000
3.モンスターハンター4 (3DS) 40,000 2,912,000
4.AKIBA'S TRIP (Vita) 33,000 33,000
5.実況パワフルプロ野球2013(PS3) 31,000 168,000
6.グランド・セフト・オートV(PS3) 28,000 560,000
7.実況パワフルプロ野球2013(Vita) 25,000 99,000
8.AKIBA'S TRIP (Vita) 20,000 20,000
9.メタルマックス4 月光のディーヴァ (3DS) 18,000 18,000
10.バンダイナムコゲームス PRESENTS Jレジェンド列伝 (3DS) 18,000 18,000
11.Wiiパーティ U (Wii U)
12.お姉チャンバラ Z ~カグラ~ With NoNoNo! (PS3)
13.ダンボール戦機 ウォーズ (3DS)
14.戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル! (3DS)
15.ロックスミス2014 (PS3)
16.エクステトラ (Vita)
17.バトルフィールド4 (Xbox360)
18.NBA 2K14 (PS3)
19.ガンダムブレイカー (Vita)
20.実況パワフルプロ野球2013 (Vita)
21.BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA (PS3)
22.トモダチコレクション 新生活 (3DS)
23.とびだせ どうぶつの森 (3DS)
24.超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1 (Vita)
25.ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ (3DS)
26.ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔 (PS3)
27.妖怪ウォッチ (3DS)
28.エクステトラ (3DS)
29.New スーパーマリオブラザーズ 2 (3DS)
30.Glass Heart Princess PLATINUM (PSP)

※流通形態を問わず、販売本数にダウンロード版は含まれません。
※限定版/同梱版込みの数値です。

『バトルフィールド4』が首位、上位勢も粘る・・・週間売上ランキング(11/4~11/10)

《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  5. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  6. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

  7. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  8. 『鉄拳7』サウジアラビア出身の新キャラが現地新聞に掲載、アラビアンな原田氏の姿も

  9. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

  10. 『レインボーシックス シージ』新形態4種が国内発売開始―PS4版「デラックスエディション」は4月11日配信

アクセスランキングをもっと見る

page top