Game*Sparkリサーチ『現時点での次世代機の印象』結果発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Sparkリサーチ『現時点での次世代機の印象』結果発表

毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『現時点での次世代機の印象』というお題で皆様から集まった回答をご報告します。

連載・特集 Game*Sparkリサーチ

毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『現時点での次世代機の印象』というお題で皆様から集まった回答をご報告。

11月15日に北米でPS4が、22日には欧米13カ国でXbox Oneが発売となりましたが、日本での発売は2014年という事で「まだ遠い存在の話」と感じている方が多いようです。年をまたいでしまっているので、余計に遠く感じるのかもしれません。

その他には、発売されるタイトルが現行機とのマルチが多く「現行機で良いのでは?」との意見が出ています。この“現行機と次世代機のマルチジェネレーション化”は過去にEAの幹部が言及していたようにしばらく続くと思われ、ユーザーが期待するような次世代タイトルが多数登場するのは次世代機の普及や開発ノウハウの蓄積など、状況が整ってからとなるのではないでしょうか。

なお、「PS4はマルチメディアにも対応できるゲーム機、Xbox Oneはゲームにも対応したマルチメディア機」と言った、なるほどと思わせる意見も出ており、多くの方の共感を得ています。

これらの意見はあくまでも“現時点での印象”なので、日本での発売後実際に触れてみて印象がどのように変わるのか気になりますね。それでは最後に、読者の皆様から寄せられたコメントを一部ご紹介。

* * * * * * * * *


    コメントNo.1 : 名無しスパーク さん
    現時点の印象?

    日本じゃ発売されてないから
    まだまだ遠い存在のお話って感じがしてしょうがないですね

    コメントNo.3 : 名無しスパーク さん
    日本が蚊帳の外

    コメントNo.4 : 名無しスパーク さん
    まだまだPS3.5か3.6かって感じ。真の次世代はVGXのアンチャ4の情報公開に期待。

    コメントNo.5 : BLADE さん
    PS4   :  マルチメディアにも対応できるゲーム機
    XBOXONE: ゲームにも対応したマルチメディア機

    コメントNo.6 : 名無しスパーク さん
    タイトルが現行機とのマルチ多くて
    現行機でよくね?
    って感じ
    グラフィックもインパクト薄い
    PCで慣れちゃってるから余計に

    コメントNo.8 : 名無しスパーク さん
    今のところ言い争いの種でしか無い印象
    ゲーム機自体の印象は現状では何とも言えないよね

    コメントNo.9 : 名無しスパーク さん
    どうもXBOXONEの予約が少ないというか、360の後継機の割に盛り上がってる話が聞こえてこない
    360で十分だし500ドルと高いしでしばらくはいいやって人が多いのだろうか?
    それだけ360がバランスのいいゲームハードだというのもわかるけど
    いずれにしてももうすぐ発売だし、「ああやっぱ売れるんじゃん」となるか
    「あれ思ったほどの数字が出ないな…」となるのか注視したい

    PS4は欧州がどうなるかな
    欧州もそこまで急いで欲しがってる感じもしないんだけど

    コメントNo.11 : 名無しスパーク さん
    現行機やPCとのマルチばかりでソフトのラインナップに魅力を感じない
    国内販売が遅くて先に他機種で遊べるようなソフトも目立つ

    コメントNo.12 : 現時点の情報をまとめると さん
    ■PS4
    将来タブレット型にするのかも?って思うほど小型化志向を感じる

    ■XBOXONE:
    OS屋が作ったマシン。ゲームを動かしながら同時に色々な事が出来そう
    ゲームというジャンルをTVの1チャンネルのなかに組み込むことを考えている
    タブレット化は捨ててビデオデッキの位置を狙ってる

    という印象かな…

    コメントNo.13 : FPS児 さん
    まだどれも飛びつきたくなるまでの進化は感じないな。
    現世代機が引退してからが本当の見せ場じゃないだろうか。

    コメントNo.14 : 名無しスパーク さん
    現時点ではPS4の一人勝ちという印象
    Xboneはスペックで劣る時点でマイナスだし何か秘策が欲しいところ

    コメントNo.15 : 名無しスパーク さん
    今まだ
    外人が配信してるのを指を咥えて眺めてるだけの状態だけど
    あれが日本ならニコ生でみんなやるんだろうなぁって感じで眺めてる

    たしかPS4はニコ生対応を発表してたんで。

    コメントNo.18 : 名無しスパーク さん
    海の向こうのお祭り騒ぎ

    コメントNo.19 : さ さん
    次世代機は今世代機のパワーアップ版という印象

    コメントNo.21 : 名無しスパーク さん
    >次世代機は今世代機のパワーアップ版という印象

    それはPS3の時にも言われてたし、発売されてサービスが充実すれば印象も違う感じに見えるかもね

    コメントNo.20 : 名無しスパーク さん
    PS4は200~300万台までは堅い。
    コア層がそれだけいるので何をしようが一定までは売れる。
    XboxOneはソフト次第。性能で劣れば独占と囲い込みが増えるかと
    日本国内に限ってはどの陣営も需要のあるタイトル出せなくて
    しばらくは苦しい思いをするんじゃないかな


    コメントNo.22 : 名無しスパーク さん
    コストパフォーマンスはかなりいい
    が、こんなもんかという印象は拭えない
    特にBF4がPS4ですら900p、中設定(少なくともPC版の最高設定とは違う)というのにはガッカリしたと言わざるを得ない

    コメントNo.23 : 名無しスパーク さん
    ぶっちゃけ今のところ両方ともあまりいい印象は受けないよね
    バグやら、お互いの良い所を吸収しようとして失敗してる感が否めない

    コメントNo.24 : ABCD さん
    海外がうらやましい早く日本でも発売を!

    コメントNo.25 : 名無しスパーク さん
    次世代機の印象…「日本は後回し」って感じ。
    いいのかよこれで…もう煽りあってる場合じゃないよな。

    コメントNo.26 : 名無しスパーク さん
    PS4:堅実な進化。驚きはない。4Kへの進化はまだまだ先みたいで残念に思う。ゲーマーにはともかく一般人に「凄い綺麗になった」ってところをアピールできるのかどうか疑問。
    XboxOne:性能的には360Ver1.5みたいな印象。センサー標準化やマッチング待ちシステム、ディスクレスで切り替えなどは時代を先取りしすぎた感。

    コメントNo.28 : 名無しスパーク さん
    PS4は順調に売れて行くだろうなと。ソフトもps3より早く揃うだろうし、なんの心配も無いハード。

    720は予想以上に低性能なのが残念。オンライン必須では無くなったので、無限のクラウドパワーの恩恵も受けづらくなってしまったし、キネクト2は邪魔でしかない。

    コメントNo.29 : 名無しスパーク さん
    どちらも7~8年振りの新ハードにしてはソフトが現行機1.5な印象
    まぁ2年ほどすればマシンパワーを引き出したソフトが出るのかね?

    特に国内ではソーシャルにユーザーを持っていかれている現状では
    既存のコアユーザー向けだけよりライト向けにアピールして
    間口を広げようとする姿勢の分
    wiiU、xboxOneの方がハードしては好感が持てるが
    タブコン、kinectを生かしたベンチマークといえるソフトがまだないのが...

    結果的にどれも様子見なのが現状というところ

    コメントNo.30 : なぜ日本は2月なんだ さん
    日本置いてきぼり。クリスマスに売る気ないのか?
    ライトゲーマーも完全に置いてけぼり。特にソフト面。(個人的にはOK)

    かといってPCゲーマー取り込めるほどの要素は無さそう。

    各ハードの印象は、
    PS4:クラッシュとかジャックxダクスターみたいなゲームがもっとあったらいいのにと思う。仕方ないとはいえ、オンライン有料になったのが地味に痛い。今PS3持ってない人はわざわざPS4買わずにPS3選びそう

    X1:初代Xboxみたいになりそう。なんかどことなくSEGAっぽい。立ち位置的にはメガドライブの正当進化的な感じ。Halo5以降で従来のHaloファンを獲得できるにかかってると思う、Halo4見るに従来のHaloとは別ゲーになりそうなのがなんとも。ギアーズがでるなら買うかも

    コメントNo.31 : 名無しスパーク さん
    流石に8GBメモリはインパクトあったけど、意外と性能の飛躍は
    なかったなという印象。
    CPUが8コアとはいえ非力なものらしいから足引っ張ってそう。
    ソニーにとっては初代PS以来の開発の容易なハードになるんだろうけど、
    しかし7コアにしろ6コアにしろ有効に使うのって結局かなりの技術が
    必要なんだろうなと。

    グラフィック以外の方向でとんでもない事やらかしてくれるソフトを期待。
    グラフィックに訴えるならもうフォトリアルレベルにならないとね。
    あとスリープ機能に期待。

    コメントNo.32 : 名無しスパーク さん
    今んトコは新しい遊びを提示出来てるとも思えないし
    ソフトもほぼマルチで、現行機と大した違いも見受けられないので互換も無い今は買い換える必要性は感じない。

    グラに関すりゃ昔アーケード全盛期にSEGAの鈴木裕さんが言ってたみたいに秒間100万ポリゴン以上出せたら後は創り方とセンスの問題が大きいってたのを思い出した。
    今もドリキャスでシェンムー立ち上げてみればそれなりに見れるしね。

    UBIの社長もコアユーザーは認められてないけど3つの次世代機で一番正しい進化はWiiUって言ってたし。
    PS4や箱1、WiiUのどれでもいいから、そろそろ新しい似たような戦場の繰り返しや最近多い3部作系の続編モノは飽きたから斬新な遊びを楽しみたいわ。

    コメントNo.33 : Bayo さん
    初期ロットはやっぱ怖い

    日本市場が置き去りにされたのはかなりショックかな
    世界戦略で欧米先行販売するのは理解できるけど
    本社が日本にある会社が本国を後回しってのは頂けない

    コメントNo.34 : 名無しスパーク さん
    店頭で次世代機ゲームのCM見たけど、プリレンダじゃないかってくらい綺麗だったな
    まぁたしかに今までの世代交代レベルの差ではないかもしれないけど確実に進化してる
    機能面もパワーアップされてるし箱のキネクト標準によってどこまで夢を実現できるかが注目どころ
    まぁ、総評としては
    PS4:3からの正当進化だが機能面で押しが弱い
    箱1:ある程度の正当進化しつつ機能で勝負
    ただゲーム機としてはまずスペックが高いことが最低条件だからPS4が勝つんじゃないかなって印象

    コメントNo.35 : 名無しスパーク さん
    「家庭用ゲームハード」としては各社方向性の違いはあれど堅実なスペックアップに仕上がってる印象です。普及も落ち着いてきた感のある家庭用HDテレビ向けと見るならば順当なものに仕上がってるのではないでしょうか。とはいえ一般市場に眼を向けると総合エンターテイメントとしての需要は携帯ハードやタブレット端末が有力な時代。据え置きゲームの華であるリッチコンテンツなゲームを維持しながら、各社が時間をかけて育ててきたオンライン市場と多彩なサービスが花開くのか。晴れて新ハードが登場したこれからこそ各社の腕の見せ所に思います。

    コメントNo.36 : 名無しスパーク さん
    日本では発売されていなくても、海外での発売が既に始まったという事もあってそっちの方から流れてくる次世代機の情報が急に現実味を帯びてきた感じ
    「あぁ、もう待ったなしなんだな」っていう

    ハード自体の現時点の印象としては自分は箱は今のところ予定がないのでPS4に絞らせてもらうけど
    KILLZONEとかinFAMOUSとかのマシンスペックをバリバリ感じるタイトルも勿論楽しみだがWitnessとかのトゥーン調のグラフィックにもスペック向上による精細さ増しが見えるのが個人的に注目所と言った感じか
    その点において更に少し期待している点として、今次世代機における海外タイトルが注目されまくってて日本の掲示板では「日本のメーカー置いてけぼり」な風潮が大きいけど、日本でもテイルズやナルティメットとかでトゥーンレンダリングが主流な訳だからPS4に上がることで海外タイトルのリアル調とはまた別のベクトルで大きく進化するんじゃないかなっていうのが密かにある

    あとさり気なく新型のPSカメラね
    モーションデバイスに拒絶反応示す人多いからあまり話題に上がらんが、自分はあれで早く肉弾とデッドスペースエクストラクションを再プレイしたい
    今までどんな風に検知してるのかはぶっちゃけ詳しく分からんが、もしヘッドトラッキングや長時間プレイでのポインタのズレがカメラの問題で改善されていたとしたら個人的な株が一気に上がるので気になる所

    コメントNo.37 : 名無しスパーク さん
    ハードウェアの機能や性能については現時点では両コンソール共に大きな問題はないように見える
    だが新しいビジネスモデルの登場が叫ばれる状況にも関わらず、既存のゲームコンソールビジネスモデルから抜け出せていないのは非常に不安
    ゲームコンテンツの提供方法に限らずハード自体の提供にも新しいモデルの提示が見たかったし、ゲーム以外のコンテンツ提供も大きな変化を見ることが出来ていないと思う

    現段階では3年後、4年後にこれらのハードウェアが一般家庭で日常的に使用されてるところを想像出来ない

    コメントNo.38 : 名無しスパーク さん
    まず根本的問題としてハード3つは多いな…と。
    ライバルは携帯ゲーム機もあるしスマホやタブレット他にもいくらでもある中で据え置きの中でバラバラと人が分かれてるのは開発もユーザーも結局得してないんじゃないかと。
    ぶっちゃけて言うなら最大のソフトメーカーでもある任天堂がすべての需要を満たすようなハードづくりを諦めてるから次世代機も三つ巴で来てしまったんだと思うが、WiiUが元気無くPS4は無難なモノを作ってきた現状前世代以上に混沌として業界再編は進まないんだろうな。

    ハードがどうこうよりゲームをやりたいと思うからこそハード3台も揃えて壊れたらソレを買い換えてってやるお金は無駄だわ。
    あ、次世代からはPS4と箱1を共存するには双方のネットワーク料も払わなきゃダメなのか…

    コメントNo.39 : 名無しスパーク さん
    前世代までのような開発ペースを維持できるかどうか
    いずれは開発慣れしていくと思うけどすると今度は
    性能に寄らない次世代らしいゲームの進歩を求められる
    それに応えられるか否か

    どのハードにも均等に頭打ちがやってくる...ような気がしないでもない
    今んとこ性能やら何やら器部分の話しか目立ってないという印象

    コメントNo.41 : 名無しスパーク さん
    世代交代によるグラフィックなどによるインパクトは世代を重ねるごとにどんどんなくなってきてる。
    わざわざ発売と同時に買う人は、ハードマニアかお祭りに参加したい人か周りに流されて買っちゃう人くらいなんじゃないかと思えるくらい、特に惹かれるものを私は感じない。

    ローンチソフトもわざわざハードを買ってまで飛びつくようなものもないので、TitanFallなどの面白そうなソフトが次世代機独占ででるまで様子見で何の問題もないと思う

    コメントNo.42 : 名無しスパーク さん
    どちらもVR機器を意識したタイトルが出て盛り上がる。
    PS4は旧世代と互換がないから、
    訴求力のあるビッグタイトルが出るまではジワジワ売れそう。
    解像度とグラフィックはオマケ

※すべてのコメントを見る。

なお読者の皆さまからも「Game*Sparkリサーチ/大喜利」の楽しいお題を募集しております。面白いお題を思いついた方はぜひお問い合わせフォームよりスタッフにお知らせください!
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top