『Super Hexagon』ならぬ『Micro Hexagon』!16KBに現代の技術を詰め込むコモドール64作品コンペ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Super Hexagon』ならぬ『Micro Hexagon』!16KBに現代の技術を詰め込むコモドール64作品コンペ

「コモドール64」用のゲームを現代の技術で制作するコンペティション「RGCD C64 Cartridge Development Competition」が半年間にも渡る制作期間を終えて、完成作品の審査に突入しました。

ニュース 最新ニュース
『Super Hexagon』ならぬ『Micro Hexagon』!16KBに現代の技術を詰め込むコモドール64作品コンペ
  • 『Super Hexagon』ならぬ『Micro Hexagon』!16KBに現代の技術を詰め込むコモドール64作品コンペ
  • 『Super Hexagon』ならぬ『Micro Hexagon』!16KBに現代の技術を詰め込むコモドール64作品コンペ
  • 『Super Hexagon』ならぬ『Micro Hexagon』!16KBに現代の技術を詰め込むコモドール64作品コンペ
  • 『Super Hexagon』ならぬ『Micro Hexagon』!16KBに現代の技術を詰め込むコモドール64作品コンペ
1982年にリリース以降、アタリショック事件からの過酷な時代を生き抜いてきた往年の8bitコンピュータ「コモドール64」。現在でもその独特な音源がチップチューン奏者などに評価されており、2011年には復刻販売が行われるほどカルト的人気を誇っていました。そんなコモドール64用のゲームを現代の技術で制作するコンペティション“RGCD C64 Cartridge Development Competition”が半年間にもわたる制作期間を終えて、完成作品の審査に突入しました。



コモドール64用ゲームの容量はたったの16KB程度ですが、タイトな容量にも負けずに完成させた15本ほどの作品が現在ダウンロード可能です。その中でも特に話題になっているのが『Micro Hexagon』。最低難易度が「ハード」で始まる過酷なレベルデザインとソリッドなチップチューンBGMが話題となっていた『Super Hexagon』の16KB版なのですが、根幹にあるゲーム性は一切削がれていない凄まじい再現度となっています。


この『Micro Hexagon』を含む作品達の紹介ページはこちら。審査期間が終わり次第、結果が発表されるようです。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『大乱闘スマッシュブラザーズ』1月21日でシリーズ生誕20周年!桜井氏より感謝のコメントも

    『大乱闘スマッシュブラザーズ』1月21日でシリーズ生誕20周年!桜井氏より感謝のコメントも

  2. 新作Co-opアクションRPG『Anthem』PC版の動作環境情報が公開

    新作Co-opアクションRPG『Anthem』PC版の動作環境情報が公開

  3. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

    PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  4. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  5. 『Anthem』「VIP体験版」が1月25日より3日間限定で配信―事前予約者/定額サービス加入者が対象

  6. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  7. PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

  8. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  9. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

  10. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

アクセスランキングをもっと見る

page top