未開の土地を開拓していくシティ建設シミュレーション『Banished』がSteamで2月19日にリリース決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

未開の土地を開拓していくシティ建設シミュレーション『Banished』がSteamで2月19日にリリース決定

海外のインディーデベロッパーShining Rock Softwareは、シティ建設シミュレーションゲーム『Banished』をSteamで2月19日にリリースすると発表しました。

ニュース 最新ニュース


海外のインディーデベロッパーShining Rock Softwareは、シティ建設シミュレーションゲーム『Banished』をSteamで2月19日にリリースすると発表しました。すでにSteam上では製品ページが公開されており、こちらでも2月19日の発売が告げられています。

『Banished』は2011年に公式サイトを開設したShining Rockが開発を進めてきたタイトルで、僅かな資源を持って亡命中の旅人たちを操作し未開の地を開拓していくというシティビルディングストラテジー作品。ゲーム内容は『シムシティ』というよりも『Age of Empire』や『Stronghold』のようなRTS作品から「内政」のみを抜き取ったという感じで、生まれ成長し死んでいく町の住民たちのために家屋を作って家族を持たせたり、彼らに12種類の職業を割り当て資源を集めたりしていきます。用意されている職業は農業、狩猟、鍛冶、採掘、教職、医療など。

また『Banished』では資金の概念は存在せず、代わりに商業船で資源の取引を行うことが可能とのこと。Shining Rockは資源を上手く運用管理し、町民の健康と幸福と食料を維持していくことが町の成功に繋がると強調しています。





なおSteamでのリリースがすでに明らかとなっている『Banished』ですが、公式の開発ブログでは非Steam版のインストーラーを用意しているとも伝えられており、他所での販売も行われる模様です。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

    ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  2. Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

    Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

  3. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

    Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  4. Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

  5. Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

  8. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  9. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  10. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

アクセスランキングをもっと見る

page top