時はまさに世紀末、来る核戦争をテーマにした『Tropico 4』の新DLC“Apocalypse”が海外でリリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

時はまさに世紀末、来る核戦争をテーマにした『Tropico 4』の新DLC“Apocalypse”が海外でリリース

ニュース 最新ニュース

時はまさに世紀末、来る核戦争をテーマにした『Tropico 4』の新DLC“Apocalypse”が海外でリリース
  • 時はまさに世紀末、来る核戦争をテーマにした『Tropico 4』の新DLC“Apocalypse”が海外でリリース
  • 時はまさに世紀末、来る核戦争をテーマにした『Tropico 4』の新DLC“Apocalypse”が海外でリリース
  • 時はまさに世紀末、来る核戦争をテーマにした『Tropico 4』の新DLC“Apocalypse”が海外でリリース
  • 時はまさに世紀末、来る核戦争をテーマにした『Tropico 4』の新DLC“Apocalypse”が海外でリリース
  • 時はまさに世紀末、来る核戦争をテーマにした『Tropico 4』の新DLC“Apocalypse”が海外でリリース
  • 時はまさに世紀末、来る核戦争をテーマにした『Tropico 4』の新DLC“Apocalypse”が海外でリリース


プレイヤーが独裁者となって、東西冷戦下のアメリカやソ連といった大国から支援を受けつつトロピコを発展させるKalypso Mediaの島国統治シミュレーションゲーム『Tropico 4』。“核戦争がもし避けられないものとしたら?”をテーマにしたDLCが海外で配信されています。



冷戦が過熱し核戦争が避けられない事態になった。来る核戦争に備え島国であるトロピコは生存させるリソースと派閥を慎重に選択しなければならない。プレイヤーは防護服を着込み、真の最悪に備えるため生存者を選択するのだ。

    キーフィーチャー
    新たな建物: Nuclear Shelter (作業モードに応じてボーナスを提供)
    新たな特性: Survivalist(トロピコ住民が食糧をあまり必要としなくなる)
    新たな服装: Hazmat suit
    新たなミッション: 最悪の中を生き残るシナリオ“How I learned to love the bomb ”




“Apocalypse”DLCはPC/Xbox 360を対象に海外向けにリリースされています

UPDATE: タイトルの誤字を修正しました。4さん、コメントでのご指摘ありがとうございます。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【リサーチ】『あなたが最も期待する2018年新作ゲーム』結果発表

    【リサーチ】『あなたが最も期待する2018年新作ゲーム』結果発表

  2. 今度は3Dに!ムキムキ人間タワー新作『Mount Your Friends 3D』発表

    今度は3Dに!ムキムキ人間タワー新作『Mount Your Friends 3D』発表

  3. 米アニメ「アドベンチャー・タイム」オープンワールドゲーム海外発表!ウー大陸が水浸しに

    米アニメ「アドベンチャー・タイム」オープンワールドゲーム海外発表!ウー大陸が水浸しに

  4. 籾山庸爾氏原作のミニチュア『SteamCity』がPCゲーム化!―アジアンなスチームパンク世界

  5. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

  6. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

  7. ベセスダが“おひとりさま”のためのシングルプレイゲームセールを海外で実施!

  8. 2016年にキャンセルされた『Hollowpoint』再発表!Red Kite Gamesが開発引き継ぎ

  9. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴

  10. 12作品収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』国内発表

アクセスランキングをもっと見る

page top