気分は名探偵!推理ADV『Sherlock Holmes: Crimes & Punishments』ボリューム満点の新プレイ動画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

気分は名探偵!推理ADV『Sherlock Holmes: Crimes & Punishments』ボリューム満点の新プレイ動画

Frogwaresが手がける新作推理アドベンチャー『Sherlock Holmes: Crimes & Punishments』、そのプレイ動画がYouTubeにて公開されました。再生時間はなんと15分超。大満足のボリュームでそのプレイ感やゲームシステムをチェック出来ます。

ニュース 最新ニュース


Frogwaresが手がける新作推理アドベンチャー『Sherlock Holmes: Crimes & Punishments』、そのプレイ動画がYouTubeにて公開されました。この動画は先日行われたFocus Home Interactiveのショーケースイベント内で撮影されたもので、再生時間はなんと15分超。大満足のボリュームでそのプレイ感やゲームシステムをチェック出来ます。

三人称視点での推理アドベンチャーゲームとなっている本作ですが、動画では一人称視点に切り替えて部屋を探索したり、マインドマップのようなギミックで事件を考証しているほか、キャラクターの見た目をカスタムするシーンなどがチェック出来ます。Unreal Engine 3で描かれるシャーロック・ホームズの世界観は美しく、Frogwaresのゲーム版『Sherlock Holmes』ファンはもちろんのこと、今までのシリーズをプレイしたことのない方にも一見の価値がある内容となっています。

また、今までのシリーズは事件の傍観者としてプレイする作品となっていましたが、今回はプレイヤー自身がシャーロック・ホームズを操作することが可能。原作小説シリーズ読者にも嬉しいシステムとなっています。ゲームの結末を決定する「モラル・チョイス」と呼ばれるギミックも本作を特徴付けるシステムとなっており、どうしても抱えてしまう“道徳的ジレンマ”に頭を悩ませるプレイ感は推理ゲームや推理小説が好きな方にとっては興味深いギミックなのではないでしょうか。

本作『Sherlock Holmes: Crimes & Punishments』はPC/Xbox 360/PS3/PS4向けに2014年初頭に発売予定。日本国内での販売は現段階ではアナウンスがされていない模様です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

    Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

  2. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

    90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  3. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

    Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  4. 2010年代米国で最も売れたゲームTOP10は『CoD』シリーズがほぼ独占―市場調査会社NPDが明かす

  5. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

  6. サイバーステップが新プロジェクト『TERA』を発表―ボクセル世界を舞台にしたオンラインゲーム

  7. 『スマブラSP』DLC第5弾として『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」が参戦決定!

  8. 『スマブラSP』第5弾「Miiファイターコスチューム」公開!『カップヘッド』や『アサシン クリード』の衣装が登場

  9. 『スマブラSP』追加ファイター第6弾~第11弾まで順次配信決定! 購入特典付きの「ファイターパス2」を1月29日より発売

  10. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る

page top