EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に

ニュース 最新ニュース

EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に
  • EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に
  • EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に
  • EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に
  • EA『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、現行機が対応機種に


EA Sportsシリーズの中でも最も人気の高い作品のひとつ、『FIFA』シリーズの最新作『2014 FIFA World Cup Brazil』の発売が決定、そのトレイラーとスクリーンショットが公開されました。

対応機種はPS3/Xbox 360を予定。リードプロデューサーMatt Prior氏は海外メディアに対して次世代機への対応について言及しており「PS4やXbox Oneでのリリース予定はなし」とのこと。次世代機のリリースについては様々な議論を重ねたが、最も広くユーザーの手に渡るために現行機のみでのリリースを決定した、と語っており、まだまだ発売されて間もない次世代機を意識せず、現行機での開発に注力したことを説明しています。

本作では新たなドリブル、パス、クロスプレーからPKと様々な要素が一新され、攻撃におけるパターンが増えることになります。またFIFA World Cup公認のスポーツメーカーadidasとのパートナーシップを結び、よりリアルにプレイを再現できるようにもなりました。

北米での発売日は4月5日、欧州での発売日は4月17日。国内でのリリースについては現段階では発表されておりませんが、正式な発表があり次第お伝えします。
《ハンゾウ@編集部》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  6. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  7. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  8. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  9. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  10. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

アクセスランキングをもっと見る

page top