【BitSummit 14】『スティールダイバー』のViteiが贈るOculus版『クレタク』?  | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【BitSummit 14】『スティールダイバー』のViteiが贈るOculus版『クレタク』? 

『STEEL DIVER』(スティールダイバー)、『theta』(シータ)、『Rock N' Roll Climber』など小規模ながらクリエイティブに溢れたゲームを制作してきた京都のデベロッパーVitei。

ニュース 最新ニュース
『STEEL DIVER』(スティールダイバー)、『theta』(シータ)、『Rock N' Roll Climber』など小規模ながらクリエイティブに溢れたゲームを制作してきた京都のデベロッパーVitei(ヴィテイ)。BitSummit MMXIVでは『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』(モダンゾンビ タクシードライバー)を出展し、注目を集めていました。





『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』は言ってしまえばOculus Riftを使った『クレイジータクシー』。タクシー運転手となってお客さんを拾い、目的地まで速く到達すればするほど沢山の報酬が貰える。ただしお客さんはゾンビ。





しかし、このゲーム、異様な没入感がありました。Oculusを装着すると、そこはタクシーの運転席。周りを見渡し、エンジンを入れてアクセルを踏むとさあ出発進行。色鮮やかな街でお客さんを探します。べた塗り風味のグラフィックは現段階では解像度の低いOculusにはぴったり。疲れを感じませんでした。


運転が荒かった模様。もっと派手にお金は貰えます


お客さんを拾うと助手席に飛び乗ってきます。振り向くとちゃんとゾンビが座ってるのでいい感じ。カーナビに目的地の方向が表示されるので、それを参考に運転。高得点を狙うには速さ、そして、どれだけ途中の建物を壊すかが重要だそう。余りに荒い運転をするとお客さんが外に飛び出してしまいますが、ゾンビなので拾いなおせばOK! 目的地に着くと成績が評価され、お金が手に入ります。遊べたのはこれだけですが、Oculusの360゜の画面とヘッドトラッキングが上手く融合し、その世界に入り込むような遊びが出来ました。コクピット+Oculusはかなり鉄板の組み合わせになりそう。

Oculus自体の発売時期が不明ということもありますが、リリースする意向はあるようでしたので、期待したいところです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「DECOゲー」復刻シリーズが配信停止か―GOG.comでデータイースト作品の「ラストチャンスセール」始まる

    「DECOゲー」復刻シリーズが配信停止か―GOG.comでデータイースト作品の「ラストチャンスセール」始まる

  2. EAが開発中の「ブラックパンサー」&「アイアンマン」ゲームはオープンワールドになる?求人情報に気になる記載

    EAが開発中の「ブラックパンサー」&「アイアンマン」ゲームはオープンワールドになる?求人情報に気になる記載

  3. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  4. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  5. 「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

  6. 最大80%OFF! アトラスの“大問題作”や『戦場のヴァルキュリア』、良作アクションにパズルなどがどれもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  7. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. 『Darkest Dungeon II』王国を守って育てる新ゲームモード「Kingdoms」2024年に無料配信予定!

  10. 人気ローグライクデッキビルダー新作『Slay the Spire 2』発表! 2025年Steam早期アクセス予定

アクセスランキングをもっと見る

page top