サンドボックススタイルのスープ工場運営アクション『Nom Nom Galaxy』がSteam早期アクセスにて配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サンドボックススタイルのスープ工場運営アクション『Nom Nom Galaxy』がSteam早期アクセスにて配信開始

先週京都にて開催されたインディーゲームの祭典「BitSummit 2014」で正式発表されたQ-Games(キュー・ゲームス)のPixelJunkシリーズ最新作『Nom Nom Galaxy』が予定通りSteam早期アクセスにて配信開始となりました。

ニュース 最新ニュース

先週京都にて開催されたインディーゲームの祭典「BitSummit 2014」で正式発表されたQ-Games(キュー・ゲームス)のPixelJunkシリーズ最新作『Nom Nom Galaxy』が予定通りSteam早期アクセスにて配信開始となりました。公式サイトでは特設ページも公開されています。

本作はとある宇宙の最果ての地でスープ会社を運営し、宇宙スープ市場の独占を目指す「2D・スープバトル・アクションゲーム」です。資源集め、工場建築、スープの生産、製品の輸送、クリーチャーやライバル会社との戦いなど、様々な要素が詰め込まれています。こちらの記事ではBitSummitでのプレイレポを掲載しているので是非ご覧ください。

ゲームはまだアルファ版という事で実装されていない機能があったり、多くのバグに遭遇する可能性がありますが、ゲームの完成までを開発者と共有したい、あるいは開発を支援したいという方は早期アクセスを利用してみてはいかがでしょうか。

『Nom Nom Galaxy』早期アクセス版の価格は19.99ドル。公式サイトでは先着1000名のみ半額の9ドルで購入できるようです(3月14日午後5時30分現在まだストックあり)。その他、Kickstarter方式で異なる価格での購入も可能となっています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『FFXV』DLC「EPISODE ARDYN」配信開始―ノクティス最大の敵、アーデンの過去を紐解く

    『FFXV』DLC「EPISODE ARDYN」配信開始―ノクティス最大の敵、アーデンの過去を紐解く

  2. ニンテンドースイッチ、2つの新たなモデルを追加へ―WSJ報道

    ニンテンドースイッチ、2つの新たなモデルを追加へ―WSJ報道

  3. 定額ゲームサービス『Apple Arcade』発表―坂口博信氏の新作『FANTASIAN』など100タイトル以上を提供

    定額ゲームサービス『Apple Arcade』発表―坂口博信氏の新作『FANTASIAN』など100タイトル以上を提供

  4. 新作アクションADV『The Lord of the Rings: Gollum』発表―知られざるゴラムの旅が明かされる

  5. スイッチ/XB1『ファイナルファンタジーVII』配信開始― “星の命運を賭けた戦い”が再び

  6. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  7. テイクツー・インタラクティブ創業者Ryan Brant氏が逝去、享年49

  8. 『ファイプロ ワールド』須田剛一氏手がけるシナリオDLCが国内発表!『ファイプロSPECIAL』「チャンピオンロード」の続編に

  9. PS4『サムライスピリッツ』発売時期が2019年初夏に決定!戦闘メインの最新トレイラーも

  10. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

アクセスランキングをもっと見る

1
page top