ブラジル産の戦隊TVシリーズ制作ゲーム『Chroma Squad』最新トレイラーが見参、まさかのフル日本語吹き替え | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ブラジル産の戦隊TVシリーズ制作ゲーム『Chroma Squad』最新トレイラーが見参、まさかのフル日本語吹き替え

昨年7月にKickstarterにて開発資金9万ドル以上を獲得した戦隊TVシリーズ制作シミュレーション『Chroma Squad』。ブラジルのインディースタジオBehold Studiosは、同作の最新トレイラーを公開しました。

ニュース 最新ニュース
昨年7月にKickstarterにて開発資金9万ドル以上を獲得した戦隊TVシリーズ制作シミュレーション『Chroma Squad』。ブラジルのインディースタジオBehold Studiosは、同作の最新トレイラーを公開しました。

90年代の戦隊TVシリーズである「Power Rangers」や「Changeman(電気戦隊チェンジマン)」、「キャプテン・プラネット」にインスパイアされた『Chroma Squad』は、撮影スタジオのマネージャーとなって戦隊隊員の俳優雇用やカメラなどの機材管理を行っていく戦隊TVシリーズ制作型のシミュレーションタイトル。戦闘シーンではプレイヤーがターンベースにて隊員を指揮し、彼らをスキルツリーに沿って成長させ、最終的に1クールを終えることが目標の1つとなっています。

トレイラーではかなり流暢な日本語吹き替えでゲームの各種要素が紹介されており、戦隊のエディット、装備の開発や制作、ロボットが登場するボスバトルなどを確認することが可能。また「不細工伯剌西爾独立ゲーム会社事務所」ことBehold StudiosがGDCおよびPaxにてプレイアブルデモを公開することも明らかにされています。左上の時間表記は日本の日曜朝に早起きするユーザーにとっては憎い演出といったところ。



『Chrome Squad』は公式サイトにてSteamキーとDRMフリー版が同梱された予約版が15ドルにて販売中。ほかにも早期ベータへのアクセス権が付属した25ドルバージョン、また50ドルにてコレクターズエディションもプレオーダー可能です。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

    スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

  3. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

    中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  4. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  5. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  6. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『ディビジョン2』8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」含むタイトルアップデート3が5月に延期

アクセスランキングをもっと見る

1
page top