CrytekのF2Pシューター『Warface』登録ユーザー数2,500万人を突破、国内サービスは今年の後半以降に開始へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CrytekのF2Pシューター『Warface』登録ユーザー数2,500万人を突破、国内サービスは今年の後半以降に開始へ

ニュース 最新ニュース


昨年10月に公開された『Warface』ローンチトレイラー

本日Crytekは、同社のFree-to-Playマルチプレイヤーシューター『Warface』の登録ユーザー数が全世界で2,500万人を突破したと発表しました。

CrytekのCEOであるCevat Yerli氏は、「我々のフランチャイズとチームにとって大変な功績だ、サポートしてくれた『Warface』の全てのプレイヤーに感謝したい」とコメント。Crytekが推進するF2Pモデルの一部である『Warface』はコミュニティによって盛り上げられ巡回してきたと伝え、今後も素晴らしいゲームプレイ体験と多くのサプライズを提供していくと続けています。

2012年4月からロシアを中心に全世界へと展開されてきたPC/Xbox 360向けの『Warface』は、Crytekの自社エンジンCryEngine 3を採用したF2PスタイルのFPSタイトルで、Co-opモードやクラス制の兵種などが特徴。北米や欧州、トルコなどでもすでにローンチされており、先月末にもクローズドベータからオープンベータテストへの移行が発表されていました。

なお昨年5月にもネクソンとCrytekは契約締結を発表し、ネクソンが日本含むアジア地域での『Warface』サービスを担当することが明らかにされていましたが、プレスリリース内ではオープンβが中国にて今年後半にも開始され、さらに追って日本と台湾でのサービスが始まると伝えられています。

UPDATE(2014/4/1 1:30): 当初ユーザー登録数250万人と記していましたが、正確には2,500万人の間違いでした。訂正しお詫び申し上げます。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ついに発表された『バトルフィールドV』―明かされた詳細情報をまとめて紹介

    ついに発表された『バトルフィールドV』―明かされた詳細情報をまとめて紹介

  2. 噂:カナダ版Walmartのサイト上にスイッチ向け新作『ポケモン』が出現

    噂:カナダ版Walmartのサイト上にスイッチ向け新作『ポケモン』が出現

  3. 群集心理描く奇妙なゲーム『KIDS』が発表!『Plug & Play』クリエイターの新作

    群集心理描く奇妙なゲーム『KIDS』が発表!『Plug & Play』クリエイターの新作

  4. シリーズ最新作『バトルフィールドV』トレイラーが遂に公開!ようこそ、戦場へ

  5. シリーズ最新作『バトルフィールドV』正式発表!WW2が舞台!

  6. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  7. 『バトルフィールドV』ではプレミアムパス廃止!

  8. シリーズ最新作『バトルフィールドV』にはシングルモードも搭載!複数の視点から戦場描く

  9. 大人向けADVシリーズ最新作『Leisure Suit Larry - Wet Dreams Don't Dry』発表!

  10. 噂:Valveが未発表の新作ゲームを開発中か―リニューアルされた公式サイトで言及

アクセスランキングをもっと見る

page top