CrytekのF2Pシューター『Warface』登録ユーザー数2,500万人を突破、国内サービスは今年の後半以降に開始へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CrytekのF2Pシューター『Warface』登録ユーザー数2,500万人を突破、国内サービスは今年の後半以降に開始へ

昨年10月に公開された『Warface』ローンチトレイラー 本日Crytekは、同社のFree-to-Playマルチプレイヤーシューター『Warface』の登録ユーザー数が全世界で2,500万人を突破したと発表しました。

ニュース 最新ニュース

昨年10月に公開された『Warface』ローンチトレイラー

本日Crytekは、同社のFree-to-Playマルチプレイヤーシューター『Warface』の登録ユーザー数が全世界で2,500万人を突破したと発表しました。

CrytekのCEOであるCevat Yerli氏は、「我々のフランチャイズとチームにとって大変な功績だ、サポートしてくれた『Warface』の全てのプレイヤーに感謝したい」とコメント。Crytekが推進するF2Pモデルの一部である『Warface』はコミュニティによって盛り上げられ巡回してきたと伝え、今後も素晴らしいゲームプレイ体験と多くのサプライズを提供していくと続けています。

2012年4月からロシアを中心に全世界へと展開されてきたPC/Xbox 360向けの『Warface』は、Crytekの自社エンジンCryEngine 3を採用したF2PスタイルのFPSタイトルで、Co-opモードやクラス制の兵種などが特徴。北米や欧州、トルコなどでもすでにローンチされており、先月末にもクローズドベータからオープンベータテストへの移行が発表されていました。

なお昨年5月にもネクソンとCrytekは契約締結を発表し、ネクソンが日本含むアジア地域での『Warface』サービスを担当することが明らかにされていましたが、プレスリリース内ではオープンβが中国にて今年後半にも開始され、さらに追って日本と台湾でのサービスが始まると伝えられています。

UPDATE(2014/4/1 1:30): 当初ユーザー登録数250万人と記していましたが、正確には2,500万人の間違いでした。訂正しお詫び申し上げます。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

    地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  4. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  5. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  6. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  7. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  8. PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  10. 地獄ホラー『Agony』無規制版『Agony Unrated』の開発が中止に―スタジオの財政難も報告

アクセスランキングをもっと見る

page top