今度の相手はザリガニだ!ブラウザゲーム『World of Tanks: The Crayfish』が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度の相手はザリガニだ!ブラウザゲーム『World of Tanks: The Crayfish』が公開

ニュース 最新ニュース

今度の相手はザリガニだ!ブラウザゲーム『World of Tanks: The Crayfish』が公開
  • 今度の相手はザリガニだ!ブラウザゲーム『World of Tanks: The Crayfish』が公開

ウォーゲーミングジャパンは、無料オンライン戦車ゲーム『World of Tanks』の新作『World of Tanks: The Crayfish』をリリースしたと発表しました。。

十中八九エイプリルフール企画だと思われる『World of Tanks: The Crayfish』は、名前の通りザリガニを相手に戦うブラウザゲームとなっています。ゲームはこちらよりプレイ可能です。
    本日公開された『World of Tanks: The Crayfish』は一人用の対CPU戦となり、4つの戦闘エリアと10のレベルにより構成されております。プレイヤーは迫り来る、大、中、小の“敵”を倒すことが目的です。『World of Tanks: The Crayfish』の今後のアップデート計画としては、二人用の共闘モードを追加予定としております。これによりゲームはさらに面白さを提供いたします。これは『World of Tanks』にある小隊と似たものになり、友達と遊ぶ事が可能となり、共に戦術を考えていくことが可能となります。

    『World of Tanks: The Crayfish』を開発したWargaming Seattle のGeneral Manager and Creative Director”Chris Taylor”は以下のように話します。

    「これが今取り組んでる一大プロジェクトです。皆様がこのゲームに触れてもらえるのが待ち遠しいです。」
    ※Wargaming Seattleは本来、別のゲームタイトルを開発するスタジオとなります。

    また『Worgamin.net』のWargaming CEO ”Victor Kislyi”は以下のようなコメントを発表しました。

    「最近私は、3000人以上の社員をもつ国際的企業がどうして新規タイトルの発表がこんなに遅いのか、そしてChris Taylorと彼のシアトルのチームは何をしているのか?と質問を受けました。これが両方の質問への答えです。」
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  2. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

    新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  3. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

    スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  4. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  5. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  6. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  7. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  8. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  9. HTC Vive公式ストア「Viveport」がOculus Riftのサポート発表―垣根を越える

  10. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

アクセスランキングをもっと見る

page top