EA公式TwitterがWii U上で動作するFrostbiteエンジンのエイプリルフールネタを削除、COOが「馬鹿げていた」と謝罪 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA公式TwitterがWii U上で動作するFrostbiteエンジンのエイプリルフールネタを削除、COOが「馬鹿げていた」と謝罪

Electronic Artsの公式Twitterアカウントが同社のゲームエンジンFrostbiteがWii U上にて動作するといったヘイトを煽るジョークを飛ばし、後にCOOが「馬鹿げていた」と謝罪し削除される事態へと発展しました。

ニュース 最新ニュース

4月1日に突入し世界各地にて公開されてきたユニークなエイプリルフールネタですが、Electronic Artsの公式Twitterアカウントが同社のゲームエンジンFrostbiteがWii U上にて動作するといったヘイトを煽るジョークを飛ばし、後にCOOが「馬鹿げていた」と謝罪し削除される事態へと発展しました。

EAが投稿したイメージには「最もパワフルな第4世代プラットフォームであるゆえに、FrostbiteはWii U上でも動作するようになった。我々のレンダラーは『マリオ』や『ゼルダ』に最適化されている」と記載。第4世代とはスーパーファミコンやメガドライブ、PCエンジンといった1980年代後半から登場したハードウェアを指し、PS4やXbox Oneといった現行機は第8世代となっています。

またEAの公式Twitterアカウントは他にも「Frostbiteは『Half Life 3』で採用予定、2014年夏に登場!Wii U限定だ」、あるいは「良いニュースだ、我々はついに"ネットコード"を修正し最適化した。レイテンシーゼロ接続のため量子エンタングルメントを使用している。Wii U限定!」といったツイートも飛ばしていたとのこと。すでに関連のツイートは削除されていますが、一部の海外メディアなどではその内容を確認することが出来ます。


Electronic ArtsのCCOであるPeter Moore氏は、米任天堂とそのファンに対し謝罪。Frostbite Engineのエイプリルフールにおける貧相な試みはEAの許可を受けておらず、到底受け入れられない馬鹿げたものだと釈明しています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 63 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

    『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  2. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  3. 『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

    『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

  4. 『Magicka』『HELLDIVERS』開発元が三人称視点の新作Co-opゲームを開発中

  5. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  6. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  7. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  8. CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

  9. 古典的ベルトスクロールACT『Streets of Rage 4』発表―幻の『ベア・ナックル』4作目【UPDATE】

  10. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

アクセスランキングをもっと見る

page top