2013年にeスポーツ関連ゲームを観戦したユーザー数は7,100万人、昨年比で2倍以上の巨大成長に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2013年にeスポーツ関連ゲームを観戦したユーザー数は7,100万人、昨年比で2倍以上の巨大成長に

デジタルゲーミングにおけるマーケティング調査企業SuperDataが2013年度における統計データを公表し、昨年比で2倍成長となる7,100万人がeスポーツを視聴したと報告しました。

ニュース 最新ニュース
『League of Legends』に始まり『Dota 2』などMOBAタイトルが大きな賑わいを見せているeスポーツですが、デジタルゲーミングにおけるマーケティング調査企業SuperDataが2013年度における統計データを公表し、昨年比で2倍成長となる7,100万人がeスポーツを視聴したと報告しました。

SuperDataの報告によれば、2013年にeスポーツを視聴したユーザー数7,100万人の内、その半数は米国からアクセスしたユーザー。平均的なeスポーツ視聴ユーザーは月に19回、平均して1セッション毎に2.2時間のあいだ視聴しているとのこと。Riot GamesやWargaming、ValveやUbisoftが主要なeスポーツタイトルを展開する中、Intelやコカコーラ社などは18歳から34歳の若者と接触するために対戦型ゲーミングを使用することを見据えているともSuperDataは語っています。

なおNwezoo調べによれば、米国では3,140万人、国民の5人に1人がeスポーツを視聴するか参加している計算となっており、その内の60パーセントが21歳から35歳、続いて36歳から50歳代となり、10代の男女は最も低い割合となっているようです。男女比は男性が7割、女性が3割とされています。


2013年度における賞金総額は2,500万ドル。『Dota 2』のInternational 2013大会の287万4,381ドルを筆頭に、『League of Legends』のシーズン3ワールドチャンピオンシップの205万ドル、『Call of Duty: Black Ops II』の2013年チャンピオンシップにおける100万ドルに続く

また対戦型ゲーミングの歴史を紐解いたSuperDataは、1980年代前半のTV局で行われたアーケード対戦番組から、1990年代前半の『Wolfenstein 3D』といったLAN接続によるPCゲーミング、CPLやESLといったリーグ、さらには韓国における初代『StarCraft』人気により成長したPCゲーミングを振り返りました。

2000年代に入ってからは韓国のeスポーツや北米のプロeスポーツリーグなどが成長したものの、2011年からはTwitch.TVが主要なeスポーツの場になったと伝えており、2013年度におけるTwitchのユニーク視聴者数は4,500万人、トータルのゲームプレイ視聴時間は24億時間にもなると続けています。


現在のMOBAシーンにおける代表作の1つ『Dota 2』。先日にはドキュメンタリー映画『Free to Play』が公開され、大規模な世界大会における熱狂とプロゲーマー達の苦悩を伝えた

『StarCraft II』、『Dota 2』、『League of Legends』が最も人気のあるeSportsタイトルである一方で、『ストリートファイター4』や『スマッシュブラザーズ』といった格闘ゲームも現在確かな人気を誇っており、昨年の世界的格闘ゲーム大会EVOではTwitchの視聴者数が過去の2倍以上のユニークユーザー数を叩き出していたことをSuperDataは触れています。

また特にロシアやポーランドといった市場では『League of Legends』や『World of Tnaks』といったF2Pタイトルの成長が好調。SuperDataは2013年に5,200万人のアクティブユーザー数を叩きだした『LoL』が、2014年には7,600万人、2015年には9,400万人規模に成長すると予測。また2013年に4億7,500万ドルの収益を挙げた『WoT』は、2014年に5億600万ドル、201年には5億9,000万ドルへ成長するだろうとしています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  4. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  5. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  6. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  7. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  8. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  9. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

1
page top