『The Division』の開発に初代「Ghost Recon」などで知られるRed Stormが協力、真に迫る武器デザインを担当へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Division』の開発に初代「Ghost Recon」などで知られるRed Stormが協力、真に迫る武器デザインを担当へ

Ubisoft MassiveやUbisoft Reflectionsらが開発に参加している『Tom Clancy's The Division』ですが、新たに同作の製作に「Tom Clancy」シリーズで知られるUbisoft Red Stormが加わることが公式ブログUbiblogにて発表されました。

ニュース 最新ニュース

現在スウェーデンのスタジオUbisoft MassiveやUbisoft Reflectionsらが開発に参加している『Tom Clancy's The Division』ですが、新たに同作の製作に「Tom Clancy」シリーズで知られるUbisoft Red Stormが加わることが公式ブログUbiblogにて発表されました。

Ubiblogでの発表によれば、中心部であるMassiveスタジオはSnowdropエンジンからの全ての要素とワールドのデザイン、ゲームプレイシステムおよびストーリーを構築しつつも、昨年秋よりUbisoftスタジオのさらなるサポートを求めていたとのこと。新たな相棒となったUbisoft Red Stormは、武器のデザインにのみフォーカスすることが明らかにされています。

Red Stormは今は亡きTom Clancy氏ら含む小規模チームが1996年に設立した米国ノースカロライナ州に位置するスタジオ。初代『Rainbow Six』や『Ghost Recon』などTom Clancyシリーズのタイトルを手がけ、Ubisoftに2000年にも買収されていました。

なおUbisoftがスタジオリソースを相互に共有する開発エコシステムを有しているのは以前より知られているところで、例えば『Assassin's Creed IV』などの開発にはUbisoft Montrealを中心に9つのUbisoftスタジオが開発に参加。同社が毎年信じられないような数のゲームラインナップを輩出できるのはこのエコシステムによるものでもあります。


Red Stormにはリードデザインを6年担当してきたJD Cragg氏を筆頭に、9年間も武器デザインを経験してきたスタッフなど3人の武器アートワークに関する専門メンバーが存在。さらにはRed Stormは地元の軍事製品メーカーや納入業者らと強い関係を持っており、メーカーがスタジオに来て武器をナットやボルトに至るまで分解し、高解像度の写真にて保存しているそうです。「ほかの秘密の関係をバラすことは出来ないね!」ともコメントしたRed Stormは、軍事産業と深いコネクションがあることを示唆しています。

また武器のサウンドに関してもRed Stormでは、例えば砂漠へ行き太陽のもとで全ての銃を撃つなど、様々なロケーションに赴き環境音をレコードしているとのこと。ビジュアルとサウンド、両方の面で『The Division』における銃器の"リアリズム"は真に迫るものとなりそうです。




『The Division』に関しては「楽しいということが間違いなく第1目標」であり、リアリズムに傾倒しすぎないとはしたものの、武器アートワークには妥協を許さない姿勢を見せたJD Cragg氏。対してMassiveのエグゼクティブFredrik Rundqvist氏やマネージングディレクターDavid Polfeldt氏は、今回のRed Stormのサポートに対し、『Tom Clancy』シリーズを生み出した面々と共に働ける喜びを見せています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「Momodora」開発元による横スクロールアクション『Minoria』発表―手描きとトゥーンレンダリングの融合作品

    「Momodora」開発元による横スクロールアクション『Minoria』発表―手描きとトゥーンレンダリングの融合作品

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

    ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  4. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『DEATH STRANDING』特別ステージが「TGS 2018」で開催決定!―小島監督と豪華声優陣も登壇予定

  7. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  8. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

  9. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  10. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

アクセスランキングをもっと見る

page top