『World of Tanks』次期アップデートを解説する特設ウェブサイトが公開 ― 2つの新たなモードを解説する映像も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『World of Tanks』次期アップデートを解説する特設ウェブサイトが公開 ― 2つの新たなモードを解説する映像も

ウォーゲーミングジャパンは、現在運営中の、無料オンライン戦車ゲーム『World of Tanks』において、本日4月10日(木)、次期アップデートにて追加されるふたつのモードについての詳細を、特設サイトにて公開しました。

PC Windows
『World of Tanks』次期アップデートを解説する特設ウェブサイトが公開 ― 2つの新たなモードを解説する映像も
  • 『World of Tanks』次期アップデートを解説する特設ウェブサイトが公開 ― 2つの新たなモードを解説する映像も
  • 『World of Tanks』次期アップデートを解説する特設ウェブサイトが公開 ― 2つの新たなモードを解説する映像も


新たなゲームモードの追加や、グラフィックの刷新、新物理エンジンの実装など大幅なアップデートを予定している『World of Tanks』。実装予定であるクランシステムの新要素「拠点」と、「ヒストリカルバトル」について解説する特設ウェブサイトが公開され、詳細に解説するデベロッパーダイアリーが登場しました。

今までの「クランウォーズ」で使用されてきた「グローバルマップ」には様々な問題がありました。領土の大半はトップクランにより占領されており、他のクランが上陸戦で勝利を収め、領土を手にするのは困難を極めます。そこで新たに「拠点(Fortifications)」というモードが開発されました。


拠点はゲーム内のすべてのクランに与えられ、使用するためには一定数以上のクランメンバーが必要があります。またこの拠点は別クランと戦闘をすることで得られる「資源(Resources)」を使って、設備を建設することが可能で、それによって「リザーブ(Reserve)」と呼ばれるクラン専用のミニイベントが適用され、3~4時間ほどの様々なボーナスを得ることができます。そして、要塞開発レベルをあげていくと要塞の攻防戦に参加できるようになり、熾烈な戦場へと赴くことになります。

このモードは今まであった「グローバルマップ」とは独立した別のモードとして開発されており、トーチカによる火力支援や爆撃/偵察要請、地雷の設置などの新機能を使うことで、戦闘がよりユニークなものとなるようです。


2つ目に紹介されているのは「ヒストリカルバトルモード」。ゲームとしてのバランスを取るために試行錯誤を繰り返し開発されています。現在の最も新しいマッチングシステムは、少数の重戦車と複数の中/軽戦車を組み合わせたチームが編成され、偵察や戦闘支援に配備された戦車は撃破されてもリスポーンすることが出来るというもの。これによって、より積極的な支援を行うことができ、今までとは違った戦場を体験することができそうです。

また今年末にリリースを予定している「ガレージバトルモード」についても触れられており、撃破時にガレージにある車両で再出撃が出来るようになるようです。まだ開発中であり、ゲームモードの詳細な仕様については決まっていません。

今年大幅な進化を遂げる『World of Tanks』。この機会にプレイしてみるのもいいかもしれません。
《水京》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

    2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

  2. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  3. 『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

    『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

  4. 近世ヨーロッパ舞台のRTS『Renaissance Kingdom Wars』Steamにて早期アクセス“非常に好評”スタート。500以上の地域で戦い、帝国の支配者を目指そう!

  5. ビッグフットシム『Bigfoot Life』が発表されるも“見た目”に賛否―研究者に相談してリアリズムを追求すべきとの意見も

  6. 基本無料クラフトサバイバル『Once Human』プレイヤー拠点のアイテムや建物が消失してしまう問題について告知

  7. 『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

  8. 基本プレイ無料ACT『Metal Slug: Awakening』Steam版配信!再集結した「メタスラ」ヒーローたちを操り仲間達と強敵やミッションに挑め

  9. 『原神』修正された「ヌヴィレット」の高速回転バグ、批判続出でロールバックへ―「登場後のキャラ修正は、どのような意図でもユーザーを傷つけてしまう」

  10. 「闇」にクラスチェンジした姿はクール!『聖剣伝説 VISIONS of MANA』探索や戦闘を盛り上げる“3つの新クラス”が判明

アクセスランキングをもっと見る

page top