一撃が致命傷となるリアル系シューター『H-Hour: World's Elite』Unreal Engine 4を使用して開発することが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

一撃が致命傷となるリアル系シューター『H-Hour: World's Elite』Unreal Engine 4を使用して開発することが明らかに

Kickstarterキャンペーンを成功させ、Steam Greenlightも突破し、Steamでのリリースも決定したSpecial Operations Force Studiosの『H-Hour: World's Elite』。本作の開発にあたってUnreal Engine 4が使用されることが明らかになりました。

PC Windows
Kickstarterキャンペーンを成功させ、Steam Greenlightも突破し、Steamでのリリースも決定したSpecial Operations Force Studiosの『H-Hour: World's Elite』。本作の開発にあたってUnreal Engine 4が使用されることが明らかになりました。

これは同社が行ったライブストリーミングによって明らかになったもので、Unreal Engine 3(UE3)を使って概念実証を行い、実際にリリースされるゲームはUnreal Engine 4(UE4)で開発されるようです。既に公開されているトレイラーについてはUE3で開発されており、動画で時代遅れ感が否めなかったグラフィックや挙動については改善されそうです。

UE4版の『H-Hour: World's Elite』は現在ベータ段階であり、必要に応じてスクリーンショットなどが公開されているとのこと。一発の被弾が致命傷となるリアル志向シューター『H-Hour: World's Elite』はPC/PS4でのリリースが予定されています。
《水京》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 吸血鬼RPG『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』“Thinblood”種を紹介する新トレイラー!

    吸血鬼RPG『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』“Thinblood”種を紹介する新トレイラー!

  2. PC日本語版『キングダムカム・デリバランス』発売日決定!中世ボヘミア好き垂涎の限定版内容も

    PC日本語版『キングダムカム・デリバランス』発売日決定!中世ボヘミア好き垂涎の限定版内容も

  3. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』無料アップデート「Snowfox」配信ー乗り物やバイオームなど追加

    深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』無料アップデート「Snowfox」配信ー乗り物やバイオームなど追加

  4. 新要素たっぷりな『マインクラフト』最新アップデート「Village & Pillage」実施!

  5. ディストピアADV『Backbone』無料デモ版配信開始ー主人公はアライグマさん探偵なのだ

  6. 『Fallout 76』で「修理キット」などが実装されるパッチ8.5配信―パッチノートも公開

  7. 人狼×雪山サバイバル『Project Winter』正式版配信が5月23日に決定―あなたは「どちら」側?

  8. 全ての流通を網羅する輸送シム続編『Transport Fever 2』が発表!2019年後半に配信

  9. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  10. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top