LucasArtsの元プレジデントDarrell Rodriguez氏が『Dungeon Defenders』開発スタジオの新CEOに就任へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

LucasArtsの元プレジデントDarrell Rodriguez氏が『Dungeon Defenders』開発スタジオの新CEOに就任へ

『Dungeon Defenders』を2010年にリリースし一躍有名となったフロリダのインディーゲームスタジオTrendy Entertainmentですが、同スタジオが元LucasArtsのプレジデントであるDarrell Rodriguez氏を新たなCEOとして迎え入れることが明らかとなりました。

ニュース ゲーム業界
『Dungeon Defenders』を2010年にリリースし一躍有名となったフロリダのインディーゲームスタジオTrendy Entertainmentですが、同スタジオが元LucasArtsのプレジデントであるDarrell Rodriguez氏を新たなCEOとして迎え入れることが明らかとなりました。

これは海外メディアGamesindustryが新CEOとなるRodriguez氏本人より伝えられた情報。同氏は2005年から3年間にわたりElectronic ArtsのCOOとして『Medal of Honor』や『Command & Conquer』、『NBA』や『FIFA』や『SSX』などに関わってきたほか、2008年から2010年まではLucasfilm下のゲームスタジオLucas Artsにてプレジデントとして働いてきました。Gameindustryのインタビューに対しRodriguez氏は、『Dungeon Defenders II』とクロスプラットフォーム技術「Playverse」に多大な可能性を感じたとコメントしています。

現在Trendy Entertainmentは2013年3月に発表された『Dungeon Defenders 2』を開発中。当初はMOBAタイトルとなることが伝えられていましたが、昨年10月にもそのマルチプレイヤー部分を廃止する意向が明らかにされていました。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  3. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  5. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  6. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  7. 『Fallout 76』国内発売日が11月15日に決定―北米版との表現内容の差異は「無し」【UPDATE】

  8. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  9. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  10. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top