視覚的プログラミングで解く一人称視点アクションパズル『Glitchspace』Steamの早期アクセスに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

視覚的プログラミングで解く一人称視点アクションパズル『Glitchspace』Steamの早期アクセスに登場

ゲーム文化 インディーゲーム

視覚的プログラミングで解く一人称視点アクションパズル『Glitchspace』Steamの早期アクセスに登場
  • 視覚的プログラミングで解く一人称視点アクションパズル『Glitchspace』Steamの早期アクセスに登場


プログラミング要素を取り入れた異色の一人称視点アクションパズル『Glitchspace』。スコットランドのインディーデベロッパーSpace Budgieが手がけ、2月にSteam Greenlightに登録された本作がSteamの早期アクセスに登場しました。Windows/Mac/Linux向けで価格は6.99ドルとなっています。

本作は、サイバー空間を舞台に壊れた(Glitch)空間を視覚的に表示されるプログラムを用いて修復しながらゴールを目指すアクションパズルゲーム。ブロックのプログラムを変更することにより、足場を固定させたり、大きさや形、特殊な機能を持たせて行くことができます。様々なプログラムを用いるためパズルの解はひとつではなく、高いリプレイ性が特色となっています。


『Glitchspace』の完全版は2014年第2四半期の正式リリースを予定、Oculus VRにも対応しています。ちなみにアルファ版が1月にIndieGameStandなどで4.99ドルにて販売されていましたが、価格が改定されており、現在は6.49ドルとなっています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

    「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

  2. DeToNatorの『オーバーウォッチ』部門が活動休止―代表・江尻氏が声明を発表

    DeToNatorの『オーバーウォッチ』部門が活動休止―代表・江尻氏が声明を発表

  3. 非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』Kickstarter開始! 15人の生存者vs1人の殺人者

    非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』Kickstarter開始! 15人の生存者vs1人の殺人者

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』が英国で5週連続1位―『ゼルダ無双』は初登場3位に

  5. テンセント、無料ハクスラ『Path of Exile』開発元の株式80%を取得―Pay to Win化は否定

  6. 『オーバーウォッチ』発売2周年記念トレイラー!ひとりでに動き出したトレーサーフィギュアの目的は…【UPDATE】

  7. 『Euro Truck Simulator 2』向け日本マップModのベータ版が公開中! 見慣れた風景が広がる…

  8. 今度のポテトはゲラルトさん!?海外メディアが超低画質の『ウィッチャー3』映像を公開

  9. 『フォートナイト』の言い間違いで話題の「フォークナイフ」がゲーム内に実装―Epic Gamesの本領発揮

  10. 勝っても負けても筋トレ!?ケイン・コスギ率いるLoLチーム「Team Perfect Body」CLASH 参戦発表会レポ

アクセスランキングをもっと見る

page top