デュアルスクリーンを使用して隊員たちを指揮するタクティカルRTS『Salvaged』がKickstarterに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

デュアルスクリーンを使用して隊員たちを指揮するタクティカルRTS『Salvaged』がKickstarterに登場

ゲーム文化 Kickstarter

デュアルスクリーンを使用して隊員たちを指揮するタクティカルRTS『Salvaged』がKickstarterに登場
  • デュアルスクリーンを使用して隊員たちを指揮するタクティカルRTS『Salvaged』がKickstarterに登場
  • デュアルスクリーンを使用して隊員たちを指揮するタクティカルRTS『Salvaged』がKickstarterに登場


イギリスのブリストルに拠点を置くインディーデベロッパーOpposable Gamesが、デュアルスクリーンを用いて隊員を指揮するRTS『Salvaged』のKickstarterキャンペーンを開始しました。

本作の舞台となるのは遠い未来。宇宙旅行が一般的になり、人類は広い宇宙にその版図を広げていました。そこで発生してくるのが宇宙船の遭難事故。研究や観光、鉱業、軍事目的に使用する宇宙船を持っている政府や企業は、当然ながら遭難事故をリスクとして捉えており、行方不明や難破船が発生するとデータベースに登録し、調査を依頼することになります。



プレイヤーはサルベージライセンスを持っている事業者の一人で、政府や企業が登録したデータベースを参照し、ミッションごとに生成される難破船のサルベージを行っていくことになります。サルベージの目的は船のブラックボックスレコーダーを回収すること。プレイヤーはRISC(Remote Interstellar Salvage Crew)の指揮官として部下を指揮し、放棄された物資を回収して小遣いを稼いだり、脅威を排除して目的を達成していきます。


本作で特徴的なのはデュアルスクリーンによる隊員達の指揮。片方の画面には4分割された4人の隊員それぞれの一人称視点が表示され、もう一つの画面には様々な情報が表示されます。これらの情報を整理し、隊員たちに的確な指示を出していくことになります。


難破船には、脅威となる存在がいるため、的確な指示がミッション達成の鍵となりそうです。また司令室から調査対象の船をハッキングし、ロックされた扉を開けるなどのサポートを行うことができます。

プラットフォームはWindows/Mac/Linuxの他、デュアルスクリーンでの操作用にi
OS/Androidタブレットやスマートフォンを利用することが可能。2014年5月下旬に開発ビルドを公開予定で、早期アクセスは2014年後期、正式リリースは2015年初頭を予定しているとのこと。

Kickstarterキャンペーンは5月15日まで行われ、執筆時点で初期目標額125,000ドルのうち9783ドルの誓約を受けています。デュアルスクリーンによる一味違ったタクティカルRTS『Salvaged』。気になった方はKickstarterサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『メタルギア ソリッド』コトブキヤ「メタルギア REX」レビュー、ゲーム系プラモって実際どう?【特集】

    『メタルギア ソリッド』コトブキヤ「メタルギア REX」レビュー、ゲーム系プラモって実際どう?【特集】

  2. VTuber支援サービス『Vカツ』8月1日よりSteam早期アクセス開始―他外部サービスへのエクスポート機能も検討中か

    VTuber支援サービス『Vカツ』8月1日よりSteam早期アクセス開始―他外部サービスへのエクスポート機能も検討中か

  3. 日本初?ふるさと納税返礼品にインディーゲームが登場『キラキラスターナイト ふるさと納税 ふじみ野版』リリース

    日本初?ふるさと納税返礼品にインディーゲームが登場『キラキラスターナイト ふるさと納税 ふじみ野版』リリース

  4. 『Fallout: NV』大型Modが配信時期を大幅前倒し―公式ボードゲーム版拡張で同名が用いられたため

  5. 「ホットウィール」に『マリオカート8』コラボミニカーが登場!2019年夏に海外で発売

  6. 愛知県が舞台の格闘レースゲーム『Aichi Emperors Zero』登場!―鎧武者がバイクでパンク野郎を退治

  7. 名作ホラー『サイレントヒル』謎が謎を呼ぶファンムービー!ここは一体どこなんだ…

  8. ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が

  9. 『アーマード・コア』シリーズ20周年記念オリジナルサントラの試聴がスタート!

  10. 『サイレントヒル』の影響受けたレトロ風ホラー『Harrow』がリリース!

アクセスランキングをもっと見る

page top