タイムマシンで一人二役!『Portal 2』向けMOD『Thinking with Time Machine』がSteamにて正式リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

タイムマシンで一人二役!『Portal 2』向けMOD『Thinking with Time Machine』がSteamにて正式リリース

ゲーム文化 Mod

タイムマシンで一人二役!『Portal 2』向けMOD『Thinking with Time Machine』がSteamにて正式リリース
  • タイムマシンで一人二役!『Portal 2』向けMOD『Thinking with Time Machine』がSteamにて正式リリース
  • タイムマシンで一人二役!『Portal 2』向けMOD『Thinking with Time Machine』がSteamにて正式リリース
  • タイムマシンで一人二役!『Portal 2』向けMOD『Thinking with Time Machine』がSteamにて正式リリース
  • タイムマシンで一人二役!『Portal 2』向けMOD『Thinking with Time Machine』がSteamにて正式リリース

Steam Workshopなどで多くのファンメイドMODがリリースされているパズルアクション『Portal 2』。二つのゲートで空間を繋げる斬新なギミックが話題になっていた同作に、時間を超越する「タイムマシン」を追加したMOD作品『Thinking with Time Machine』がSteamにて配信開始されました。


同作は海外のMODデータベースサイトMOD DBにて公開されていたもの。度重なるアップデートの末に、Steamでの公式リリースへと至った模様です。操作キャラクターのChellの行動を記録・再生しながらテストチェンバーのパズルを解く新感覚のゲームシステムとなっています。


Steamで公開されているスクリーンショットでは、タイムマシンを操作するガジェットや過去の行動記録から再生されたChellのほかにも、冷酷ながらも愛着を感じられるAI“GLaDOS”と思しき物体も確認することが出来ます。


既に『Portal 2』を購入しているユーザーなら無料で利用可能となっているので、一風変わったテストチェンバーをプレイしてみたい方はチェックしてみましょう。また、ファンメイドとは言え『Portal 2』の原作ストーリーに関わるシナリオとなっているので、未クリアの方はご注意ください。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』2周年記念イベント「Overwatch Anniversary 2018」開催!

    『オーバーウォッチ』2周年記念イベント「Overwatch Anniversary 2018」開催!

  2. Valve、美少女ゲームの一斉削除告知を一時保留“見直し”―果たして騒動の結末は

    Valve、美少女ゲームの一斉削除告知を一時保留“見直し”―果たして騒動の結末は

  3. 『FO4』向け大型Mod『Fallout: Cascadia』最新トレイラー!荒廃したシアトルの全容が明らかに

    『FO4』向け大型Mod『Fallout: Cascadia』最新トレイラー!荒廃したシアトルの全容が明らかに

  4. 非対称ホラーロイヤル『Hide Or Die』Kickstarter開始! 15人の生存者vs1人の殺人者

  5. 賞金総額約110億円の『フォートナイト バトルロイヤル』公式e-Sports大会が海外向けに発表

  6. 「呪いをまとうお方、Tシャツを求めなさい」ー『ダークソウル』コラボTシャツが発表

  7. テンセント、無料ハクスラ『Path of Exile』開発元の株式80%を取得―Pay to Win化は否定

  8. Paradox、『Hearts of Iron』など自社4作品のボードゲーム展開を発表―『Crusader Kings』はKickstarterキャンペーンも

  9. DeToNatorの『オーバーウォッチ』部門が活動休止―代表・江尻氏が声明を発表

  10. 『オーバーウォッチ』発売2周年記念トレイラー!ひとりでに動き出したトレーサーフィギュアの目的は…【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top