ゲームを通してハンディキャップと闘う人々に自由を、AbleGamersが3万ドルの資金を調達 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームを通してハンディキャップと闘う人々に自由を、AbleGamersが3万ドルの資金を調達

ゲームを通してハンディキャップを抱える人々の生活向上を目指すAbleGamers財団は、4月11日から13日にボストンで催されたPAX East 2014で$33,635の義援金を集めたと発表しました。

ニュース ゲーム業界
ゲームを通してハンディキャップと闘う人々に自由を、AbleGamersが3万ドルの資金を調達
  • ゲームを通してハンディキャップと闘う人々に自由を、AbleGamersが3万ドルの資金を調達

ゲームを通してハンディキャップを抱える人々の生活向上を目指すAbleGamers財団は、4月11日から13日にボストンで催されたPAX East 2014で$33,635の義援金を集めたと発表しました。

寄付金の$12,500はParadox Interactiveや、Harmonix Music SystemsのCEO、Alex Rigopulos氏といった業界支援者のマッチングファンドによるもので、他にもElectronic Artsをはじめ、Deep Silver、Uber Entertainment、The Behemothが、募金イベントの参加者に向けて総額$42,000相当の賞品を寄与したとのことです。

「PAX Eastの寛大さとコミュニティーの精神には感嘆が絶えません」と語るのは、財団の設立者で執行役員を務めるMark Barlet氏。「毎年、前年の業績を越えることは不可能だという諦めからスタートしますが、その都度想像を超える成果を収めています。スポンサー企業による只ならぬ寄付、またPAX Eastにご参加くださった皆様に対して底知れぬ恩義があります。我々だけでは何も成し遂げられないのですから」と、全ての支援者に向けた賛辞を述べています。

「ハンディキャップにとって、ゲームが提供できる自由よりも強力なものはない。走り、飛び跳ね、なりたいものになれる。1つのアートである」を理念に掲げるAbleGamers財団は、2005年にMark Barlet氏とStephanie Walker氏によって設立。障害と闘う人々がゲームプレイを続けられるよう支援することを目的としています。
《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  3. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

    「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  4. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  5. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  6. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  7. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  8. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  9. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

  10. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

アクセスランキングをもっと見る

page top