車内視点復活!多くのフィードバックを受けて開発された『GRID Autosport』正式発表―発売は6月末 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

車内視点復活!多くのフィードバックを受けて開発された『GRID Autosport』正式発表―発売は6月末

PC Windows

車内視点復活!多くのフィードバックを受けて開発された『GRID Autosport』正式発表―発売は6月末
  • 車内視点復活!多くのフィードバックを受けて開発された『GRID Autosport』正式発表―発売は6月末
  • 車内視点復活!多くのフィードバックを受けて開発された『GRID Autosport』正式発表―発売は6月末
  • 車内視点復活!多くのフィードバックを受けて開発された『GRID Autosport』正式発表―発売は6月末
  • 車内視点復活!多くのフィードバックを受けて開発された『GRID Autosport』正式発表―発売は6月末
  • 車内視点復活!多くのフィードバックを受けて開発された『GRID Autosport』正式発表―発売は6月末


Codemastersは、カーレーシングゲーム『GRID Autosport』を発表し、アナウンストレイラーを公開しました。本作はリアリティあるレーシングゲームとして、原点に狙いを定めたタイトルです。

Codemasters公式Blogでは、本作開発にいたる経緯が書かれています。それによると『GRID 2』リリース後、様々な道筋を経てパッチや新コンテンツを配信したのち、フィードバック回収に努めたとあります。ゲームサイトの『GRID 2』に関するコメントやレビューを集める他、ソーシャルチャンネルや公式フォーラムから直接意見を収集し消化しました。それらに基づいて開発されたのが本作『GRID Autosport』とのことです。またこのフィードバックから車内視点が復活し、ダッシュボード視点が新たに追加されます。



本作のレースモードは5種類あり、ツーリングカーレース、耐久レース、フォーミュラカーレース、ストリートレース、エンデュランス競技です。また、それにあわせた車種も用意され、ツーリングカー、GT、フォーミュラカー、ドリフト車、スーパーカー、ハイパーカー、タイムアタックカー、プロトタイプレーシングカーなど多くの車が収められます。ロケーションでは22の地域から合計100を超えるルートが収録されます。ドイツのホッケンハイムや、マレーシアのセパン、アメリカのサンフランシスコ、スペインのハラマ、そしてアラブ首長国連邦のヤス・マリーナなどです。



シングルプレイとなるキャリアモードでは、プレイヤーがプロのレーシングドライバーとなり、チームに参加してライバルとサーキットで競い合います。マルチプレイの最大参加人数は現在発表されていませんが、RaceNetを利用して前述のキャリアモードと同じように、レーシングクラブなどのコミュニティに参加することが可能です。チャレンジは毎週更新され、統計など多くの情報を確認できます。

最後に『GRID Autosport』に関する更なる情報は、今後も定期的に公開予定であると同Blogは告知しています。本作はPC/PS3/Xbox 360向けに6月27日リリース予定です。また多くのスクリーンショットも公開されています。



《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 二足歩行ロボアクション『BE-A Walker』が8月Steam配信! 奇妙で残酷な歩行シミュレータ

    二足歩行ロボアクション『BE-A Walker』が8月Steam配信! 奇妙で残酷な歩行シミュレータ

  2. 日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

    日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

  3. スチームパンクパズルゲーム『The Watchmaker』Steamリリース―時間をコントロールせよ!

    スチームパンクパズルゲーム『The Watchmaker』Steamリリース―時間をコントロールせよ!

  4. 完成! 夢のお家リフォームシム『House Flipper』配信開始―アポカリプスDLCも…

  5. カワイイけれどグロ注意なパズル『Merry Glade』配信中! 仄かに漂う狂気…

  6. 『CoD: BO4』マルチプレイ映像が続々公開―5人制や視認できるようになったヘルスなど新要素が

  7. 『The Forest』約4年の早期アクセスを経て正式リリース!VR版を含む今後の方針も判明

  8. 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!

  9. バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree-to-Play化! 正式リリースから僅か8日

  10. Valve、3マッチパズル『HuniePop』に対しSteamからの削除を告知―「ポルノコンテンツのガイドラインに反しているため」【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top