サバイバルゲーム『Don't Starve』へと4人Co-opモードを追加する拡張パック「Together」が2014年夏リリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サバイバルゲーム『Don't Starve』へと4人Co-opモードを追加する拡張パック「Together」が2014年夏リリース

一部Modを除きシングルプレイヤー専用の作品であった同作ですが、Kleiが公式フォーラムにて同作にマルチプレイヤーモードを追加する「Don't Strave Together」を正式発表しました。

メディア DLC
餓死せず生存を目指すサバイバルゲームとしてKlei EntertainmentがPC/PS4向けにリリースした『Don't Starve』。一部Modを除きシングルプレイヤー専用の作品であった同作ですが、Kleiが公式フォーラムにて同作にマルチプレイヤーモードを追加する「Don't Starve Together」を正式発表しました。

「Don't Starve Together」はパブリックおよびプライベートにて2人から4人でプレイ可能なCo-opモードを追加する拡張パックで、プレイヤー達は協力して『Don't Starve』の世界で生き抜くことになります。

拡張パックにて導入されるCo-opモードはその大部分が製品版『Don't Starve』と同様のフィーチャーとなっており、一部がマルチプレイヤー向けにバランス調整され、また新規機能が追加される可能性もあるとのこと。プレイ人数に関しても現在は最低でも4人を目標としているようで、今後の開発により増加する可能性も示唆されています。


独自の世界観と厳しい生存戦争が特徴の『Don't Starve』。
先日にはDLC「Reign of Giants」もリリースされた。

なお同拡張パックはスタンドアローン版およびSteam版を所有しているユーザーには無料で提供されるものの、現在15ドルにて販売されている製品版『Don't Starve』はマルチプレイヤーのアルファテスト開始と共に20ドルへ価格がアップする予定。マルチプレイヤー追加で食指が動いたユーザーは、テストが開始する前に購入しておいた方がお得です。

『Don't Starve』の拡張パック「Don't Starve Together」は2014年夏にリリース予定となっています。現時点ではPS4版でのリリースや配信については触れられておらず、コンソール版のユーザーは続報に期待しておきましょう。
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 海外ゲーマーが『The Witcher 3』超低画質プレイに挑戦!10年前のグラフィックに変貌

    海外ゲーマーが『The Witcher 3』超低画質プレイに挑戦!10年前のグラフィックに変貌

アクセスランキングをもっと見る

page top