提督となって旗艦のブリッジから宇宙艦隊を指揮する一人称視点RTS『Flagship』ティーザートレイラー公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

提督となって旗艦のブリッジから宇宙艦隊を指揮する一人称視点RTS『Flagship』ティーザートレイラー公開

海外にてVRヘッドセットOculus Riftにも対応している「一人称視点RTS」こと『Flagship』の開発が進行中です。

メディア 動画

RTSと聞けば『StarCraft』や『Age of Empire』など俯瞰視点からリソースの取得や軍勢をマネージメントし相手プレイヤーに勝つゲームというイメージが浮かびあがるところですが、海外にてVRヘッドセットOculus Riftにも対応している「一人称視点RTS」こと『Flagship』の開発が進行中です。

小規模インディースタジオUrbanLogicGamesが2013年から開発を進めている『Flagship』は、一人称視点にてプレイする銀河スケールのリアルタイムストラテジーゲーム。プレイヤーは提督となって旗艦のブリッジに搭乗し、俯瞰視点ではなく実際に艦長の視点から宇宙艦隊を指揮。太陽系外に進出した頃に突如として現れた敵性勢力によって絶滅に追いやられつつある人類の未来を切り開いていくことになります。

今回公開されたばかりのティーザートレイラーを見ればわかるように、ブリッジから全ての戦場を見渡すのは基本的に不可能となっており、プレイヤーは各種データを表示するデバイスを操作して情報を確認し、艦隊を指揮しなければなりません。




なおブリッジほどの機能は搭載されていないものの、ブリッジから格納庫やステーションなどにもアクセスすることが可能とのこと。発売時期に加え、提督の搭乗しているフラグシップが撃沈するとゲームオーバーになるのかなど詳細なゲームデザインはまだ明らかにされておらず、今後も続報に注目したいタイトルです。
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. まもなく20周年を迎える初代『トゥームレイダー』開発段階プレイ映像

    まもなく20周年を迎える初代『トゥームレイダー』開発段階プレイ映像

  2. 前作オマージュのQTEも垣間見える『シェンムー3』開発舞台裏ムービー

    前作オマージュのQTEも垣間見える『シェンムー3』開発舞台裏ムービー

  3. 海外サイトが選ぶ『恐怖のゲームキャラクター』TOP10

    海外サイトが選ぶ『恐怖のゲームキャラクター』TOP10

  4. カット操作が斬新、ブラウザで楽しめるUnity製サンドボックス型ゲーム『Bokida』

  5. 『GTA V』にデロリアンが!タイムトラベルやMr.Fusionなど各種要素を完全再現

  6. 『Forza Horizon 4』第1弾拡張「Fortune Island」トレイラー公開!―島の荒れた天候、危険な地形を披露

  7. 歩兵の登場を示唆?『War Thunder』謎の実写ティーザー!―詳細は近日…

  8. ソニックが太っちょに!?リングがオニオンリングになってしまった『Sonic 2 XL』

  9. 時代と共にグロくなる…古典映画から『Dying Light』まで辿る「ゾンビの歴史」ムービー

  10. もはや実写! Modで超リアルになったPC版『GTA IV』スクリーンショット

アクセスランキングをもっと見る

page top