『Grand theft Auto』のおかげで11歳の少年が祖父の命を救う | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Grand theft Auto』のおかげで11歳の少年が祖父の命を救う

取り扱うテーマや自由度の高さから「犯罪行為を助長する」といった批判を受ける事も多いオープンワールドゲーム『Grand theft Auto』ですが、同作のおかげで11歳の少年が祖父の命を救ったとのニュースがIrish Mirrorにて伝えられています。

ゲーム文化 カルチャー

取り扱うテーマや自由度の高さから「犯罪行為を助長する」といった批判を受ける事も多いオープンワールドゲーム『Grand theft Auto』ですが、同作のおかげで11歳の少年が祖父の命を救ったとのニュースがIrish Mirrorにて伝えられています。

アイルランドに住むCharley Cullen君は、ドラマクラスの授業を終え、祖父のFinnさんが運転する車で家に帰る途中でした。その時、突然Finnさんが意識を失ってしまったそうです。Cullen君は咄嗟にハンドルを握り、うまく車をコントロールして混雑する主要道路から遠ざけました(この時アクセルは踏みっぱなしになっていた)。

その後、車は建物の門に衝突して停止。Cullen君は頭蓋骨を骨折するも現在は完治しており、祖父のFinnさんも命に別状は無かったとの事です。今回の件に関してインタビューを受けたCullen君は「Grand Theft Autoのゲームでしか運転経験が無かった。運転についての不安はなく、祖父を起こす事に集中していた」と語っています。

『Grand theft Auto』シリーズのレーティングから言えばCullen君の年齢は対象外であるため本来であればプレイしている事を注意するところですが、今回ばかりは彼の勇気ある行動に敬意を表したいですね。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

    ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

  2. ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

    ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

  3. ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

    ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

  4. e-Sportsチーム「ZETA DIVISION」がプロゲーマー・ta1yoさんの加入を発表―公式サイトでは本人からのコメントも

  5. 「彼が与えた影響を思い起こさせるのに相応しい」ユービーアイが故人のプレイヤー名を『レインボーシックス シージ』内に刻む

  6. 物議を醸した『ポケモン』ファンメイドFPSの映像が権利者の申し立てにより削除―ポケモンたちを銃撃する過激な内容

  7. ドウェイン・ジョンソンが新たなゲーム原作映画を準備中―ファンの予想はクソコラ祭りに発展

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本語吹替版声優追加発表―ブライアン警察署長に堀内賢雄さん、バーキン博士は平田広明さん

  10. 懐かしさ感じる俯瞰視点アクションRPG『Terra Ventura』早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top