『Half-Life 3』と『Left 4 Dead』新作は実際に存在した、「CS」原作者が過去に「見た」とポロリ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Half-Life 3』と『Left 4 Dead』新作は実際に存在した、「CS」原作者が過去に「見た」とポロリ

ニュース

人気フランチャイズであるゆえに多くの怪しげな噂が囁かれてきた『Half-Life 3』および『Left 4 Dead』最新作。いまだ正式な発表には至っていない中、初代『Counter-Strike』の開発者の1人がTwitchにて音声インタビューに応じ、「これを話していいのかわからないけど」と前置きした上で両作が実際に開発中であったとの情報を明らかにしました。

Minh "Gooseman" Le氏はMod版『Couter-Strike』をJess Cliffe氏と開発し、後にValveに雇用され2009年ごろまで在籍していた人物。同氏は『Half-Life 3』が開発中であることはすでに「公の事実」のようなものだと伝え、「だから例え私が"ああ、コンセプトアートのようなイメージをいくつか見たよ"と言っても、ご存知のことだろう、ビッグなニュースじゃない」とコメントしました。

さらにLe氏は「私は『Half-Life』ユニバースらしきものをを見たようだった。Valveが開発中だったと言っても誰も驚きはしない、危ない発言かもしれないが、私は『Half-Life 3』のコンセプトアートを過去に見ただろう」と続けています。

また新作『Left 4 Dead』に関しては「私が本当に楽しみにいしてるのが『Left 4 Dead』、『Left 4 Dead』の新作だ。コレに関してすごく面白そうに見えたと話してもニュースにはならないだろう」と発言。「新作『L4D』を見た時は本当に興奮した、"おお、これは素晴らしい"って感じでね。私は『L4D』が大好きだし、業界を変えたゲームの1つであるからね」と、『L4D』新作が開発中であったことも明らかにしています。

『Counter-Strike 2』のプロジェクト保留と共にValveを抜け、後に『Tactical Intervention』をリリースしたMinh Le氏。同氏が2009年ごろまでValveに在籍していたという事実を考慮すると、5年ほど前には『Half-Life 3』や『Left 4 Dead』新作の開発がすでに進められていたと推測することができます。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

    「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  2. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

    400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  3. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

    【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  4. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

  5. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  6. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  7. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  8. 『レインボーシックス シージ』週末無料プレイが国内発表―デジタル版割引も

  9. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  10. 人気農業シム最新作『Farming Simulator 19』発表! 新たなエンジンで大幅強化

アクセスランキングをもっと見る

page top