PC版『How to Survive』新DLC「Hello, my name is Nina」が近日配信、本編は最新パッチで日本語に対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『How to Survive』新DLC「Hello, my name is Nina」が近日配信、本編は最新パッチで日本語に対応

今年4月には更に過酷なゲームプレイを提供するDLC「Kovac's Way」が配信されていたゾンビサバイバルアクション『How to Survive』ですが、新DLC「Hello, my name is Nina」が近日配信となる事が明らかにされました。

メディア DLC
PC版『How to Survive』新DLC「Hello, my name is Nina」が近日配信、本編は最新パッチで日本語に対応
  • PC版『How to Survive』新DLC「Hello, my name is Nina」が近日配信、本編は最新パッチで日本語に対応
  • PC版『How to Survive』新DLC「Hello, my name is Nina」が近日配信、本編は最新パッチで日本語に対応
  • PC版『How to Survive』新DLC「Hello, my name is Nina」が近日配信、本編は最新パッチで日本語に対応
  • PC版『How to Survive』新DLC「Hello, my name is Nina」が近日配信、本編は最新パッチで日本語に対応

4月末に配信された「Kovacs Way」トレイラー

今年4月には更に過酷なゲームプレイを提供するDLC「Kovac's Way」が配信されていたゾンビサバイバルアクション『How to Survive』ですが、新DLC「Hello, my name is Nina」が近日配信となる事が明らかにされました。


「Hello, my name is Nina」トレイラー

本DLCでは4番目のプレイアブルキャラクター「Nina」が登場。有能な彼女は火炎放射器や改良されたチェーンソーの作成を可能にするユニークなスキルツリー、オリジナルスタイルのゾンビフィニッシュムーブを持っているそうです。


「Hello, my name is Nina」の価格は1.99ドルで2014年5月28日に配信予定。また、今夏には新武器、クラフト、ゲームプレイを変える天候効果、新たなNPCやゾンビ、イグアナを特色とする新DLC「“El Diablo” Islands」の配信も計画されているとの事。今後の続報に期待です。

なお、本編の『How to Survive』は現在Steamにて75%オフセールが実施中。加えて、新たにリリースされたパッチでは様々なバグ修正の他、日本語にも対応したようです。ただ、何らかのミスで言語ファイルが入っておらず、現時点では日本語で起動できない状態となっています(同じく新たに対応したロシア語でも同様)。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. タッチ操作で直感的独裁! iPad版『トロピコ』ゲームプレイ映像

    タッチ操作で直感的独裁! iPad版『トロピコ』ゲームプレイ映像

  2. ラブドール製造修理シム『Plastic Love』ティーザー映像! お客様のニーズを満たす快楽の館

    ラブドール製造修理シム『Plastic Love』ティーザー映像! お客様のニーズを満たす快楽の館

  3. 『ゲームに登場する最も恐ろしいクリーチャー』BEST13

    『ゲームに登場する最も恐ろしいクリーチャー』BEST13

  4. 『Fallout 4』DLC「Automatron」海外配信開始、ユーザーたちが早速コズワースを改造!

  5. 可愛いケモノ系ACT『フリーダムプラネット2』最新映像!前作の日本語化進行中

  6. 三人称視点サバイバルホラー『Daymare: 1998』最新映像!―『バイオ2』非公式リメイクから誕生した作品

  7. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  8. オープンワールド生活RPG『NEW LIFE』アルファ版プレイ映像公開!合法/非合法の仕事で自由に生きろ

  9. 『ディビジョン』で簡単マッチング!協力プレイを解説する国内向け吹替え映像

  10. TVシリーズ?『Fallout』の実写ファンメイド映像が公開―謎のグループが制作

アクセスランキングをもっと見る

page top