テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

スパイク・チュンソフトは、PS3/Vitaソフト『テラリア』に行われた無料大型アップデートを適用すると、PS Vita版で勝手に武器などを振るう現象が発生する可能性があると告知しました。

携帯ゲーム PS Vita
テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは
  • テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは
  • テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは
スパイク・チュンソフトは、PS3/Vitaソフト『テラリア』に行われた無料大型アップデートを適用すると、PS Vita版で勝手に武器などを振るう現象が発生する可能性があると告知しました。

これは最新アップデートで「背面パッドをRボタンの代わりに使用できる機能」を追加したために起こっているとのことです。背面パッドがボタン扱いになっているので、指が接触していると勝手に武器などを振るってしまいます。不具合ではないため、指を背面パッドから離すか、ゲーム内オプションから背面パッドをオフにすれば解決します。


『テラリア』は2011年にPC向けに配信が開始され、その後PS3/Vita版が登場し、最近ではAndroid版iPhone版も登場しました。資源を集めてさまざまな道具・装備・建造物などを作るアクションアドベンチャーで、PS3/Vita版では6月2日に無料大型アップデートが行われています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『テラリア』は発売中です。価格は、PS3のパッケージ版が3,980円(税抜)、ダウンロード版が3,143円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版が2,838円(税抜)、ダウンロード版が1,905円(税込)になっています。

Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region).
(C) 2013 Re-Logic. Console versions developed by Engine Software.
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 80年代の迷作をリメイクした『The Great Giana Sisters』最新スクリーンショット

    80年代の迷作をリメイクした『The Great Giana Sisters』最新スクリーンショット

  2. 発売から約6年―PSP『Resistance: Retribution』のオンラインサーバーが3月15日で停止へ

    発売から約6年―PSP『Resistance: Retribution』のオンラインサーバーが3月15日で停止へ

  3. PSP Goのバッテリーは交換不可。その理由とは?

    PSP Goのバッテリーは交換不可。その理由とは?

  4. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  5. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

アクセスランキングをもっと見る

page top