テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

スパイク・チュンソフトは、PS3/Vitaソフト『テラリア』に行われた無料大型アップデートを適用すると、PS Vita版で勝手に武器などを振るう現象が発生する可能性があると告知しました。

携帯ゲーム PS Vita
テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは
  • テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは
  • テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは
スパイク・チュンソフトは、PS3/Vitaソフト『テラリア』に行われた無料大型アップデートを適用すると、PS Vita版で勝手に武器などを振るう現象が発生する可能性があると告知しました。

これは最新アップデートで「背面パッドをRボタンの代わりに使用できる機能」を追加したために起こっているとのことです。背面パッドがボタン扱いになっているので、指が接触していると勝手に武器などを振るってしまいます。不具合ではないため、指を背面パッドから離すか、ゲーム内オプションから背面パッドをオフにすれば解決します。


『テラリア』は2011年にPC向けに配信が開始され、その後PS3/Vita版が登場し、最近ではAndroid版iPhone版も登場しました。資源を集めてさまざまな道具・装備・建造物などを作るアクションアドベンチャーで、PS3/Vita版では6月2日に無料大型アップデートが行われています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『テラリア』は発売中です。価格は、PS3のパッケージ版が3,980円(税抜)、ダウンロード版が3,143円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版が2,838円(税抜)、ダウンロード版が1,905円(税込)になっています。

Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region).
(C) 2013 Re-Logic. Console versions developed by Engine Software.
《すしし》

編集部おすすめの記事

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

    「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

  2. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

    「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  3. 児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止

    児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止

  4. 本日の一枚『あんまり携帯したくない、ミュータントゲームボーイアドバンス』

  5. 『毛糸のカービィ プラス』公式サイト&紹介映像公開!新要素が収録された体験版の配信もスタート

  6. 海外ソニーがPS Vita向けパッケージ版ソフトの生産を2018年度で終了ー海外メディアが確認

  7. テラリア公式、アップデートで「勝手に武器を振るう現象」はバグではないと公表 ― 意外なその原因とは

  8. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

  9. 『GOD EATER 2』近接武器「ブーストハンマー」を徹底解剖 ― 新キャラクター 「ナナ」の紹介も!

  10. 中東のドバイでなぜか今、人気を呼ぶあの幻の次世代ゲーム機

アクセスランキングをもっと見る

page top