OriginでAAAタイトルを含む40作品以上が70パーセントオフ、Steamセールに宣戦布告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

OriginでAAAタイトルを含む40作品以上が70パーセントオフ、Steamセールに宣戦布告

これまで『Dead Space』や『Battlefield 3』の無料配信を始め、『Titanfall』や『Battlefield 4』のギガバイトセール行ってきたOriginですが、新たにAAAタイトルを含む40作品以上で70パーセントオフのセールを実施しています。

ニュース ゲーム業界
OriginでAAAタイトルを含む40作品以上が70パーセントオフ、Steamセールに宣戦布告
  • OriginでAAAタイトルを含む40作品以上が70パーセントオフ、Steamセールに宣戦布告

これまで『Dead Space』や『Battlefield 3』の無料配信をはじめ、『Titanfall』や『Battlefield 4』のギガバイトセール行ってきたOriginですが、新たにAAAタイトルを含む40作品以上で70パーセントオフのセールを実施しています。

今回のOriginセールは『Dead Space 3(英語版)』が600円、『Mass Effect 3(英語版)』が600円、『ミラーズエッジ』が450円と、名だたるメジャータイトルを多く含んでおり、複数の海外メディアが運営元のElectronic Artsを「実際に"遊べる"ゲームを70パーセントオフにした」と、インディーゲームのセールで名高いSteamと比較して評価。一部では「EAゲームのセールがSteamを挑発している」と、同社の挑戦的な姿勢を忌憚のない見方で報じています。

以前から、購入されたゲームの4割近くは未プレイであるという統計結果や、今年に入ってリリースされたタイトル数が昨年全体を超えたという実態をお伝えしてきたSteam。運営会社であるValve Corporationは、インディーゲームを中心としたセールイベントで高い売り上げを記録したことでその存在感に拍車をかけてきました。しかし、今回競合サービスであるOriginが真っ向から勝負を仕掛ける形でセールのリングにAAAタイトルを大量に投入。Steamの薄利多売戦略を覆すとまではいかないものの、鋭いメスを入れる形で両者が向き合うことになった模様です。

Originの7割引セールは、日本時間で6月16日午後10時まで実施中。各タイトルの購入は公式サイトから。
《河合 律子》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 名作タワーディフェンス最新作『Plants vs. Zombies 3』モバイル向けに開発進行中

    名作タワーディフェンス最新作『Plants vs. Zombies 3』モバイル向けに開発進行中

  2. チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

    チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

  3. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

    『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  4. アトラス×ヴァニラウェア『十三機兵防衛圏』11月28日発売― ゲームシーン盛り沢山の最新映像も

  5. 『ベア・ナックル』新作『Streets of Rage 4』の音楽制作に錚々たるメンバーが集結! 舞台裏映像公開

  6. 超大人数技術デモ『EVE Aether Wars』フェーズ2の登録受付開始―『EVE Online』世界の大規模宇宙戦に身を投じよう

  7. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『ボーダーランズ3』超 “Happy Together” トレイラーが公開!みんなと超ハッピーな瞬間を

アクセスランキングをもっと見る

page top