映画版『METAL GEAR SOLID』に進展か、監督に「The Kings of Summer」Jordan Vogt-Roberts氏の名挙がる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画版『METAL GEAR SOLID』に進展か、監督に「The Kings of Summer」Jordan Vogt-Roberts氏の名挙がる

他のゲームタイトルの映画化が遅々として進まないように、2年が過ぎても特に進展が見られなかった中、ハリウッド情報に詳しい業界メディアDeadLine Hollywoodが同作をディレクションする監督の情報を伝えています。

ニュース
2012年に開催された「METAL GEAR 25th ANNIVERSARY PARTY」においてハリウッド映画化が発表された『METAL GEAR SOLID』。他のゲームタイトルの映画化が遅々として進まないように、2年が過ぎても特に進展が見られなかった中、ハリウッド情報に詳しい業界メディアDeadLine Hollywoodが同作をディレクションする監督の情報を伝えています。

DeadLineによれば、映画版『METAL GEAR SOLID』に取り掛かる準備がソニー内にて整いつつあり、スタジオはJordan Vogt-Roberts監督に同作のディレクションを任せるため早期の話し合いを進めているとのこと。Vogt-Roberts監督は3人の少年たちが夏のあいだ森で過ごす青春コメディ映画『The Kings of Summer』で2013年にデビューした人物で、同作品はサンダンス映画祭にてプレミアを迎えGrand Jury Prizeにノミネートされていました。

またVogt-Roberts監督はComedy Centralの『Mash-Up』やMTVの『Death Valley』、その他ショートフィルムを多数手がけており、戦車で何もかもを破壊する様子を披露しチャリティを募ったアーノルド・シュワルツェネッガーのあの映像「 Arnold Afterschool AllStars」も同氏が手がけた作品です。


2012年に発表されたハリウッド映画版『METAL GEAR SOLID』。プロデューサーは『Uncharted』や『Infamous』などの映画版を手がけているAvi Arad氏、製作はColumbia PicturesとSony Picturesが担当する予定となっています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

    『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

  2. GOTYは『SEKIRO』が獲得!「The Game Awards 2019」各部門受賞作品リスト【TGA2019】

    GOTYは『SEKIRO』が獲得!「The Game Awards 2019」各部門受賞作品リスト【TGA2019】

  3. 船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

    船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

  4. 『グランブルーファンタジー Relink』プラチナゲームズとの共同開発体制を変更―開発はCygamesのみに

  5. 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

  6. 『ストリートファイターV』新参戦キャラ「ギル」発表! 追加コンテンツ同梱の「チャンピオンエディション」も【UPDATE】

  7. 『The Forest』開発元新作『Sons of The Forest』発表!トレイラー映像も【TGA2019】

  8. 美麗ハクスラアクション『Blasphemous』がニンテンドースイッチで12月19日にリリース―PC版の日本語対応も

  9. 『Mortal Kombat 11』DLCキャラ「ジョーカー」紹介トレイラー!【TGA2019】

  10. 4人協力アクションRPG『Dungeons & Dragons - Dark Alliance』発表!【TGA2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top