今年4月に退社した『Halo』や『Destiny』の作曲家Marty O'Donnell氏がBungieを訴訟 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今年4月に退社した『Halo』や『Destiny』の作曲家Marty O'Donnell氏がBungieを訴訟

Bungieから突如理由もなく解雇されたとTwitter上で伝えた作曲家Marty O'Donnell氏。同スタジオの公式声明でも解雇の理由が語られず詳細は闇の中となっていましたが、新たにO'Donnell氏がBungieを相手に訴訟していたことが明らかとなりました。

ニュース ゲーム業界
今年4月11日、Bungieから突如理由もなく解雇されたとTwitter上で伝えた作曲家Marty O'Donnell氏。同スタジオの公式声明でも解雇の理由が語られず詳細は闇の中となっていましたが、新たにO'Donnell氏がBungieを相手に訴訟していたことが明らかとなりました。

これは海外メディアGamesBeatがワシントン州キングス群の上位裁判所より訴訟を確認し判明したニュースで、訴状ではO'Donnell氏が4月11日に理由や説明もなくワシントン州ベルビューにあるBungieからオーディオディレクターとしての職を解かれたことが改めて記載。BungieおよびチーフエグゼクティブのHarold Ryan氏を相手取り、未取得の休暇や有給休暇および研究用の長期休暇といった未払い分の給与を求めています。

またこの未取得の休暇以外にもO'Donnell氏は調停中に異なる問題について話したとされていますが、現時点でこちらの件の詳細は訴状の中で明らかにされていません。O'Donnell氏は悪質かつ意図的な行為に対して最大3倍の賠償金を求めることができる損害賠償制度にて、二重賠償を求めています。

なおすでに現地時間の5月1日に訴状は提出され、5月27日にはBungieとHarold Ryan氏はO'Donnell氏の要求を拒否したとのこと。突如解雇されていたことを4月の時点から強調していたO'Donnell氏ですが、現時点でどのような経緯がありBungieから同氏が退社したのかは不明となっています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

    PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  2. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

    スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  3. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

    PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  4. Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

  5. 戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

  6. リメイク版『System Shock』20分超えのプレアルファ版プレイ映像―仄暗い宇宙ステーションで…

  7. 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」の詳細が判明―義足のアドレナリンジャンキー

  8. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  9. ステルスシューター『Project I.G.I.』新作『I.G.I. - Origins』発表―16年ぶりの復活

  10. 「Epic Games Launcher」Steamユーザー情報収集問題についてValveが調査を開始

アクセスランキングをもっと見る

1
page top