作曲者解雇も『Destiny』楽曲そのまま、Bungieの責任者がインタビューに回答 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

作曲者解雇も『Destiny』楽曲そのまま、Bungieの責任者がインタビューに回答

ニュース ゲーム業界

Pete Parsons氏
  • Pete Parsons氏

Pete Parsons氏

先日、『Halo』シリーズの楽曲で知られる作曲家、Martin O'Donnell氏の突然の解雇をお伝えしましたが、Bungieは9月にリリースを予定している新作『Destiny』には引き続き彼の楽曲が使われることを明かしました。

「BungieのファンたちはMarty、Mike Salvatori、C.Paul、そしてPaul McCartneyの楽曲をゲーム内で聴けるのを楽しみにしていると思う」海外メディアEurogamerのインタビューでそう語るのは、Bungieの最高執行責任者、Pete Parsons氏。『Destiny』はすでに出荷間際であり、O'Donnell氏によるゲーム音楽に変更は加えないと明言しています。

Parsons氏はこのインタビューの中でO'Donnell氏の解雇理由については触れなかったようですが、同氏の不在が作品に対して負の要因になることはないとのこと。「Destinyの世界観が人々を夢中にさせるのはゲームコンテンツやストーリーだけでなく、素晴らしい音源や楽曲の役割が大きいと思うんです。まだまだ仕上げ作業や調整箇所は残っていますが、大半は完成しています」

このニュースは『Destiny』でO'Donnell氏の楽曲を期待していたファンには朗報ですが、解雇の背景には以前謎が残ります。同氏がTwitterにて解雇を告白した後、Bungieのコミュニティーマネージャー、David Dague氏は自身のブログで"こんな日は絶対に来ないだろうと大勢が思っていた"というタイトルで賛辞を送っているとのこと。

その中で彼は「10年以上にわたって、Marty O'Donnellは記憶に残る楽曲の数々で我々の世界を満たしてくれた」と同氏を褒め称え、「彼の旅路がどこへ続こうと、明るく希望にあふれた将来が待っていることでしょう」と今後の健闘を祈っています。

しかし、今回の決別が友好的なものだったとするBungieの主張は、先日O'Donnell氏が残した「悲しいことだが」や「訳もなく解雇された」という言葉とは大きく矛盾しています。さらに、4月11日に同社を去った同氏が15日までTwitterでの告白を控えた点ですが、この日はBungie社内で主要スタッフによるインタビューが行われるメディアイベントの真っ最中だったとのこと。このタイミングでの激白が何を意味するのか、さらなる情報が待たれます。
《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

    『モンハン:ワールド』8月2日より新価格になって発売!狩りに欠かせないハンドブック同梱版も登場

  2. 『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

    『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボモンスター「ベヒーモス」の実機プレイ映像が初公開!強靭な魔獣の攻略方法とは…

  3. Co-opサバイバルアクションシューター新作『Remnant: From the Ashes』発表!

    Co-opサバイバルアクションシューター新作『Remnant: From the Ashes』発表!

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『フォートナイト』シーズン5へのアップデートは7月12日午後5時から―パッチノートも間もなく

  6. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  7. 米セガ、『Aliens: Colonial Marines』集団訴訟で1億円以上を支払う和解&返金プランを申請

  8. CD Projekt RedのCEOが『ウィッチャー』新作に言及―タイトルは『ウィッチャー4』ではない?

  9. 噂:『ポケモンGO』内部データから新ポケモン9匹の存在が浮上…ドーブル、セレビィ、デオキシスの姿も

  10. 名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

アクセスランキングをもっと見る

page top