『Dota 2』世界大会の賞金総額が1000万ドルを突破!e-Sports史に残る大記録を達成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dota 2』世界大会の賞金総額が1000万ドルを突破!e-Sports史に残る大記録を達成

ストレッチゴールを次々と更新してきた『Dota 2』の世界大会The International 2014の賞金総額が、ついに1000万ドルを突破したことが明らかになりました。

ニュース ゲーム速報
ストレッチゴールを次々と更新してきた『Dota 2』の世界大会The International 2014の賞金総額が、ついに1000万ドルを突破したことが同作公式Webサイトより明らかになりました。

同大会の賞金は2014年5月8日から積み立てられ、その11日後には600万ドルを達成していました。デジタルプログラム「The International Conpendium」のセールスやポイント売上によって賞金総額が増加していくシステムは見事成功を収め、いよいよ大台の1000万ドルへと到達したとのことです。

Valveが用意した初期金額の160万ドル。最終的にはその6倍近くの金額が集まっており、6月27日午後9時の時点で1000万1019ドルほどとなっています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

    Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

  2. スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

    スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

  3. 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

    高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

  4. 新作動物園運営シム『Planet Zoo』発表!任意の飼育環境で個別に異なる性格の動物と触れ合おう

  5. 任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

  6. 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作

  7. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  8. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  9. SFマルチプレイヤーVRシューター新作『Space Ops VR』発表!

  10. PC『PuyoPuyo Champions/ぷよぷよeスポーツ』日本での正式リリースが決定!価格は1,100円

アクセスランキングをもっと見る

1
page top