崩壊後の世界で生き延びる「核家族」ストラテジー『Sheltered』のパブリッシュを『Worms』のTeam17が担当 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

崩壊後の世界で生き延びる「核家族」ストラテジー『Sheltered』のパブリッシュを『Worms』のTeam17が担当

先月にはSteam Greenlightを通過し、近々終了となるKickstarterキャンペーンでは既に目標金額を達成しているインディーストラテジーゲーム『Sheltered』のパブリッシュを、『Worms』シリーズで知られるTeam 17が担当すると発表されました。

ニュース ゲーム業界
崩壊後の世界で生き延びる「核家族」ストラテジー『Sheltered』のパブリッシュを『Worms』のTeam17が担当
  • 崩壊後の世界で生き延びる「核家族」ストラテジー『Sheltered』のパブリッシュを『Worms』のTeam17が担当
  • 崩壊後の世界で生き延びる「核家族」ストラテジー『Sheltered』のパブリッシュを『Worms』のTeam17が担当
  • 崩壊後の世界で生き延びる「核家族」ストラテジー『Sheltered』のパブリッシュを『Worms』のTeam17が担当
  • 崩壊後の世界で生き延びる「核家族」ストラテジー『Sheltered』のパブリッシュを『Worms』のTeam17が担当

先月にはSteam Greenlightを通過し、近々終了となるKickstarterキャンペーンは既に目標金額を達成しているインディーストラテジーゲーム『Sheltered』のパブリッシュを、『Worms』シリーズで知られるTeam 17が担当すると発表されました。


英国のデベロッパーUnicubeが開発する『Sheltered』は核によって崩壊した世界を舞台にしたサバイバルストラテジーで、プレイヤーは地下シェルターに避難した家族(父親、母親、娘および息子)を管理し、希望の失われた暗い世界を生き抜いていきます。ゲーム中には放射線、有限の食料・水・酸素、ストレスや精神疲労、必要不可欠な機械の維持、シェルター外での物資探索、放射線を浴びた動物、モラル選択など、家族の命に関わる様々な危険が待ち受けているそうです。


Unicubeの共同所有者Sonny Meek氏及びDean Foster氏は長年のファンである『Worms』シリーズのTeam 17と共に働くのは夢のようであると興奮し、明るい未来が待っていると思うと語っています。また、Team17の常務取締役Debbie Bestwick氏はコンセプトを見た瞬間にTeam 17のインディーパートナープログラムに加わるべきタイトルであると確信したと伝え、初見から契約までのプロセスは48時間程であった事を明かしています。


『Sheltered』はPC/Mac/Linuxを対象に2015年リリース予定。Kickstarterの拡張ゴール達成によってはAndroid/iOSやPS4/Xbox Oneなどでのリリースも視野に入れています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトのダンジョンRPG近日発売―『風来のシレン』で見覚えのある女性キャラの姿も

    スパイク・チュンソフトのダンジョンRPG近日発売―『風来のシレン』で見覚えのある女性キャラの姿も

  2. PS4版『ヒットマン2』で前作ステージが遊べるワールド・オブ・アサシネーション対応開始

    PS4版『ヒットマン2』で前作ステージが遊べるワールド・オブ・アサシネーション対応開始

  3. PS4国内発売5周年キャンペーン開催―55V型4Kテレビが抽選で5名に当たる

    PS4国内発売5周年キャンペーン開催―55V型4Kテレビが抽選で5名に当たる

  4. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』100名限定プレミアムイベント開催決定―非売品グッズプレゼントも

  5. 『Apex Legends』新武器「ハボックライフル」が登場!付けるアタッチメントで性質が変化するエネルギーライフル

  6. 米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 企業向けスタンドアロンVR「Vive Focus Plus」を発表―新型6DoFコントローラー搭載

  9. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

  10. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top