「もし現代の子ども達が初代ゲームボーイで遊んだら…」ジェネレーションギャップを痛感するインタビュー映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「もし現代の子ども達が初代ゲームボーイで遊んだら…」ジェネレーションギャップを痛感するインタビュー映像

ゲーム文化 LOL

「もし現代の子ども達が初代ゲームボーイで遊んだら…」ジェネレーションギャップを痛感するインタビュー映像
  • 「もし現代の子ども達が初代ゲームボーイで遊んだら…」ジェネレーションギャップを痛感するインタビュー映像


「もし現代の子ども達が初代ゲームボーイで遊んだら」というテーマで制作された映像が、海外ユーザーの間で注目を集めています。

こちらの映像を制作したのは海外のプロダクションTheFineBros。数名の子ども達は「これはゲームボーイだよね」と即答しているようですが、10歳以下の男の子や女の子は初代ゲームボーイを手に取り、「こういうiPhoneケースなら見たことあるよ」「Wiiと連携出来るゲーム機だよね」と強烈なジェネレーションギャップを感じる回答を見せています。中には「これってMP3プレイヤー?」と答える男の子も。

そして初代ゲームボーイに馴染みのない子ども達にとっては、電源を入れるのも一苦労なご様子。悪戦苦闘しながらも見事起動に成功し、起動音と共に「ニンテンドー……!」と目を見開く感動的なシーンもチェック出来ます。

映像中盤では、実際に『テトリス』をプレイさせているシーンも公開されています。古典的なゲームですが、その面白さはまさに不朽。「ドット絵だけどクールね」と興奮しながらプレイに熱中し、今でも色褪せないクラシックゲームを楽しむことが出来たようです。

TheFineBrosでは、昔のコンピュータなどを子ども達に手渡してインタビューするという形式で、いくつかの「Kids React」ムービーを制作しています。他にも旧世代ウォークマンやダイヤル式電話機をテーマにした映像が公開されています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

    「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

  2. 『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

    『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

  3. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  4. 発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

  5. 海外ゲーマーが『Fallout 3』を赤ん坊状態のままクリア!―11時間半におよぶプレイ映像

  6. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  7. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  8. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  9. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top